(8)
{希哲14年10月26日}{輪符写し改良}{描き直しボタン}{事象聴取子}{深夜}{解決}{問題}{開発}{開発記録}=}(9)
{希哲14年10月26日の開発}{希哲14年10月26日の進捗時限}{希哲14年10月26日の進捗}{希哲14年10月26日}{輪括操作ボタン}{描き直しボタン}{吊るし輪郭}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}=}(16)

デライト用合い改良輪括操作ボタン実装

途中で終了。

描き直しボタン吊るし輪郭内で動作しない問題を修正

輪括操作ボタン調整は終わらず,眠気限界に達したためここで仮眠を取ることにした。

2020-10-27 16:31
=}
{希哲14年10月26日の開発}{希哲14年10月26日の進捗時限}{希哲14年10月26日の進捗}{希哲14年10月26日}{輪括操作ボタン}{描き直しボタン}{事象}{class 属性}{進捗記録}{進捗時限記録}=}(14)

デライト用合い改良輪括操作ボタン実装

途中で終了。

やはり,描き直しボタン同様,class 属性の切り替えで事象発生しなくなっているため,本格的な調査を始める。

2020-10-27 16:13
=}
{希哲14年10月20日の開発}{あれ}{希哲14年10月20日の進捗時限}{希哲14年10月20日の進捗}{描き直しボタン}{希哲14年10月20日}{北極9丁目}{第二次宣伝攻勢}{北極10丁目}{デライト用合い改良}=}(56)

デライト用合い改良

現在7時過ぎ。ちょうど部屋朝日が差してきた。清々しい気分だ。

ここまでの進捗評価し,本日20日から第二次宣伝攻勢開始することを決定した。

いまごろ引き入れボタン仮実装くらいは終えていたかったが,思わぬ不具合に時間を取られ,描き直しボタンも一部不完全状態2歩)にある。

しかし,良い意味での意外収穫も多かった。

あれだけが重かった諸場用合い調整は思いのほか捗った。下装書を一気に整理出来たことで,明らかに装体調整効率化している。

不完全なところは多々あれど,最終的には,一般的目線で見て魅力的なものに見えるかどうか,総合的心証第二次宣伝攻勢開始を決めた。

先月16日用合い改良を始めてから,毎日がデライト収益化現実完璧主義せめぎあいだったが,今のデライトなら,誰に見せても可能性くらいは感じてもらえるだろう,と半ば開き直って思えるようになった。

北極9丁目最終日でこの達成度なら,理想的とはいえないが及第点ではある。ほとんど限界を越えた働き方体調も良いので,この調子さえ保てて北極10丁目を目一杯使えれば,月内のデライト収益化にも十分希望が持てる。

これからは宣伝攻勢を続けながら,可能な限り早期の用合い改良終結を目指す。

2020-10-20 07:56
2020-10-20 07:22
{希哲14年10月19日の開発}{描き直す!}{描き直す?}{ぎこちない}{希哲14年10月19日の進捗時限}{希哲14年10月19日の進捗}{希哲14年10月19日}{描き直しボタン}{デライト用合い改良}{領当て}=}(20)

デライト用合い改良

途中で終了。

描き直しボタンも概ね実装完了。若干領当てぎこちない感はあるが,これは地道調整していくしかないだろう。

ボタンラベルはとりあえず簡単に「描き直す?」と「描き直す!」で切り替えることにした。

2020-10-20 02:29
=}
{描き直しボタン}{描き直す}{}=}(3)
{描き直しボタン}{描き直す}{}=}(3)
{希哲14年10月19日の開発}{輪括操作}{希哲14年10月19日の進捗時限}{希哲14年10月19日の進捗}{希哲14年10月19日}{描き直しボタン}{描き出しボタン}{描出ボタン}{第二次宣伝攻勢}{引き入れボタン}=}(25)

デライト用合い改良

途中で終了。

射雨を浴び,夕食を取りながら,第二次宣伝攻勢を始める時機について考えていた。

描出ボタン描き出しボタン描き直しボタン)の実装は間もなく終わるが,引き入れボタン引き外しボタンが無ければデライトが「使える」とは言い難い。

時間がかかるのは出場との調整が必要な部分なので,ボタンを置いて輪括操作が出来るようにするだけならすぐに出来そうだ。

ここまで出来たら第二次宣伝攻勢に入ることにした。

2020-10-19 20:18
2020-10-19 19:01
=}