(11)
{希哲14年10月17日の開発}{「コピーかドラッグ」}{「つかんで輪郭を動かす」}{希哲14年10月17日の進捗時限}{希哲14年10月17日の進捗}{希哲14年10月17日}{通注}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}=}(13)

デライト用合い改良

途中で終了。

輪括弧通注「つかんで輪郭を動かす」という微妙な表現のままなので,「コピーかドラッグ」にしておくことにした。

2020-10-17 17:16
=}
{希哲14年10月16日の開発}{@tip}{@img}{希哲14年10月16日の進捗時限}{希哲14年10月16日の進捗}{希哲14年10月16日}{画像補完}{通注}{交度}{Aejs}=}(17)

デライト用合い改良

途中で終了。

実験的交度安定してきたため Aejs画像補完用の @img通注用の @tip追加

2020-10-17 02:56
2020-10-17 02:53
=}
{通注}{@}{〈tip〉}=}(3)
{希哲14年10月16日の開発}{対応関係}{判定条件}{希哲14年10月16日の進捗時限}{希哲14年10月16日の進捗}{希哲14年10月16日}{デライト用合い改良}{通注}{仕様検討}{進捗記録}=}(24)

デライト用合い改良

途中で終了。

通注をもっと効率的管理出来るように軽く仕様検討

各要素の title 属性なり出与え属性文言を持たせておくことも考えたが,これは繰り返し出現するような要素では無駄が大きい。

スクリプト側で選択子判定条件文言対応関係客体に持たせておくことにした。

2020-10-16 20:50
2020-10-16 20:50
=}
{希哲14年10月7日の日記}{希哲14年10月7日}{切り替え点}{通注}{輪符}{装体}{下装書}{動き付け}{混乱}{改良}=}(17)
{希哲14年10月7日の開発}{希哲14年10月7日の進捗時限}{希哲14年10月7日の進捗}{希哲14年10月7日}{デライト用合い改良}{通注}{装体}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}=}(11)
{希哲14年8月4日の開発}{希哲14年8月4日の進捗時限}{希哲14年8月4日の進捗}{希哲14年8月4日}{前景一覧}{通注}{前後景部}{ダブルクリック}{進捗記録}{進捗時限記録}=}(13)

前後景一覧整備,装体書整理続き。

前景一覧実装を機に,前後景部ダブルクリック移動出来るようにした。「ダブルクリックで一覧」の通注も追加したが,表示位置が微妙か。

その他,細々とした調整で終了。

2020-08-04 21:07
2020-08-04 21:06
=}
{開発者心理}{前後景輪一覧}{確認ダイアログ}{再送信}{無番輪符}{時間対効果}{通注}{希哲14年7月17日}{一括挿入}{描写記法}=}(38)

前後景輪一覧整備の前に,気になっていた細かい問題を時間対効果の高いものから片付けた。

まず,描写記法デラング)の改良として無番輪符ハッシュタグ記法,引用記法に対応。

ハッシュタグ対応は少し悩んでいたところだが,普及状況に加え,デライト検索語をどう扱うかという示唆にも使えるとの判断から採用

さらに,デライト正式離立以来ずっと気になっていた自我登録新規利用者登録)周りを点検録入り直後の描出で出る再送信確認ダイアログ対策だけ行い,あとは現時点で大きな問題はないと判断,知番予約一括挿入への変更は後回しにした。ここはずっと実態以上にまずいと思っていたところで,冷静検証したことによる開発者心理改善が大きかった。

その他,デライト用合いにおいて重要になっているツールチップ翻訳語として「通注」の採用など。

取り急ぎ対応出来る問題を片付け,前後景輪一覧に落ち着いて取り組める環境が出来た。

2020-07-18 14:48
2020-07-17 12:03
=}
{通注}{希哲14年7月17日}{希哲14年7月17日のツイスト}{通類}{ツイスト}{希哲館訳語}{ツール}{ツールチップ}=}(8)

ツール希哲館訳語が「通類」だから,ツールチップも「通注」にしておくのが分かりやすいか。

2020-07-17 11:23
=}
{通注}{希哲14年7月17日}{希哲14年7月17日のツイスト}{ツイスト}{ツールチップ}=}(5)

ツールチップは「通注」と訳せるかもしれないな。

2020-07-17 11:13
=}(1){あれ}
1