(3)
{表現の不自由展・その後}{希哲13年8月5日}{希哲13年8月5日のツイスト}{批判芸術について考える}{ツイスト}{昭和天皇}{人権}{批判}{天皇}=}(9)

表現の不自由展・その後昭和天皇の写真が燃やされる映像が流された件,あれを「身内が同じことをされても黙っていられるのか」という批判はズレていて,あれは単に「嫌いな奴の写真を燃やしている」のではなく天皇だから意味がある。昭和天皇を尊敬している私でもそれくらいのことは分かる。天皇人権に普段無関心な層がこういう時だけ天皇を人間扱いしても,というのもあり複雑な心境。

2019-08-05 15:06
=}
{希哲13年8月5日}{希哲13年8月5日のツイスト}{批判芸術について考える}{ツイスト}{不自由}{校則}{強権}{秩序}{日本}{政府}=}(13)

国家というのは,その秩序を保つために必要だけの統治機構を自生させるもので,強権的な政府というのは自由に振る舞う国民の裏返しでもある。多くの人が中国不自由日本は自由と誤解しているが,秩序を制度で維持するか「空気」で維持するか,の違いでしかない。不良の多い学校ほど校則が厳しいのと同じ。

2019-08-05 13:33
=}(1){あれ}
{希哲13年8月5日}{希哲13年8月5日のツイスト}{批判芸術について考える}{ツイスト}{同調圧力}{秩序}{情緒}{日本}{中国}{自由}=}(10)

昨日こんな文章を書いたが,日本情緒同調圧力秩序を保てているだけで,結果的に行使できる自由中国と大差ない。

批判芸術について考える

https://kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-3C5C

2019-08-05 13:24
=}