{睡眠記録}{希哲13年9月3日}{睡眠}=}(3)
{希哲13年9月の月記}{希哲13年9月3日}{『希哲日記』}{睡眠調整}{食欲}{食事}{}{日記}=}(8)

{希哲13年9月3日の日記 K#F85E/A-5B28-9B56}

昨日も夜眠れず,今日朝に寝て昼過ぎに起きた。遅く寝ても早く起きればいいと思っていたが,なかなか難しい。今日から翌日夕方頃まで起きて,久しぶりの睡眠調整をすることにした。

はいまいち食欲も湧かず,食事もなおざりになっていたが,こちらもそろそろ何とかしたい。

=}
{希哲13年9月3日}{画面記録}=}(2)
{抜控}{希哲13年9月3日}{抜控記録}=}(3)
{希哲13年9月3日}{執務記録}{執務}=}(3)
{希哲13年9月3日}{陶練記録}{陶練}=}(3)
{希哲13年9月3日}{体調記録}{体調}=}(3)
{希哲13年9月3日}{整清記録}{整清}=}(3)
{on_ 接頭子}{lsn_ 接頭子}{onto_ 接頭子}{四肢言語}{四言語最適説}{希哲13年9月3日}{四大論組言語}{knu-c-stl()}{事象制御子}{事象聴取子}...=}(21)

{希哲13年9月3日の開発 K#F85E/A-5B28-8AD7}

knu-c-stl()引用符括弧類の対応を上手く扱えるようにした。これで欲しかった機能は大体揃ったため,後は実践の中で洗練させていくことにした。

新規描出フォームの整理をしながら,Aejs の整備・拡充も進めた。

最近,四大論組言語四言語最適説と言っているが,「手足のように使える4つの論組言語」という意味で「四肢言語」という用語を考案した。

また,最近よく考えていた事象制御子事象聴取子接頭子として onto_ 接頭子を考案した。on_ 接頭子との相性が良いというのもあるが,数学用語全射を意味する〈onto〉にもかかっている。

早速実験的に導入することにして,これまで一時的に使っていた lsn_ 接頭子を置換した。

{希哲13年9月3日}
{}