(18)
{希哲14年10月25日の開発}{輪符写し改良}{輪符写し}{希哲14年10月25日の進捗時限}{希哲14年10月25日の進捗}{希哲14年10月25日}{捕活}{全知検索窓}{進捗記録}{進捗時限記録}=}(20)

デライト用合い改良輪符写し改良

途中で終了。

輪括弧クリックタップするだけで輪符写しが出来るようになり,感触良好だが,捕活全知検索窓に行くと一部ブラウザスクロールが発生してしまう問題がある。

30時になったためここでいったん区切り。

2020-10-26 06:45
2020-10-26 06:43
=}
{希哲14年10月25日の開発}{輪符写し}{希哲14年10月25日の進捗時限}{希哲14年10月25日の進捗}{希哲14年10月25日}{デライト用合い改良}{輪符}{用合い}{領当て}{諸場}=}(25)

デライト用合い改良輪符写し改良

途中で終了。

ここから輪符写し取り不具合修正デライト用合い改良の一環として捉えることにした。

輪符写しに関しては,輪括弧クリックタップのみで出来るようにすることにした。

個人機諸場用合い整合性領当ての維持,実装単純性操作性など総合的に考えるとこれしかなかった。

2020-10-25 21:38
=}
{希哲14年10月17日の開発}{「コピーかドラッグ」}{「つかんで輪郭を動かす」}{希哲14年10月17日の進捗時限}{希哲14年10月17日の進捗}{希哲14年10月17日}{通注}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}=}(13)

デライト用合い改良

途中で終了。

輪括弧通注「つかんで輪郭を動かす」という微妙な表現のままなので,「コピーかドラッグ」にしておくことにした。

2020-10-17 17:16
=}
{無番検索}{希哲14年7月24日}{無番輪符}{希哲13年6月23日の開発}{無番}{輪括弧}{知番付け}{検索}=}(8)
{希哲14年6月13日の開発}{希哲14年6月13日の進捗時限}{希哲14年6月13日の進捗}{希哲14年6月13日}{「あれ」}{後景部}{前景部}{無名輪郭}{進捗記録}{進捗時限記録}=}(13)

デライト離立補完輪郭ページ整理。

途中で終了。

無名輪郭に使う「あれ」だが,前景部後景部に現れる時にもう少し無名輪郭であることを視覚的に強調したい。

「あれ」を普通にして,その他を太字にするのはどうかと思っていたが,試してみるとやはり前後景が目立ち過ぎて見にくい。

「あれ」の字を少し小さくして,代わりに輪括弧を太くする,というのは良さそうだ。さほど優先度は高くない作業なので何かのついでに試してみる。

2020-06-13 15:41
2020-06-13 15:19
=}
{希哲14年5月25日の開発}{希哲14年5月25日の進捗時限}{希哲14年5月25日の進捗}{希哲14年5月25日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{Let's Encrypt ワイルドカード証明書}{輪括弧}{横顔}=}(14)

デライト離立補完輪郭ページ整理,吹き描き周り整理続き。

途中で終了。

Let's Encrypt ワイルドカード証明書有効期限26日に迫っているため,時間のかかる認証作業をしながら開発作業を進める。

K#9-D657 氏の描き出しプロフィール横顔を意味することに気付く。輪括弧説明に取り入れたい。

2020-05-25 10:40
2020-05-25 10:19
=}(1){あれ}
{吹き描き}{鼻付き吹き描き}{一石二鳥}{}{神経目線}{希哲14年5月24日}{周辺作業}{FPN}{輪符}{自我アイコン}=}(31)

今日は大きな進展があった。

何となく吹き描きを付けたくなり,あれこれ弄っているうちに鼻付き吹き描きが出来てしまった。さらに,自我アイコンを左下の鼻に置くことを思い付き,思わぬ形で吹き描き完成形に近付いた。

当初は左下と右上に付けるつもりだったが,試してみると左下だけで十分だったため,この形で行くことにした(ヒゲ付き吹き描きの様子)。思っていた以上に吹き出しらしくなり,インスタント メッセンジャー風の領当てもこれまでより考えやすくなった。

周辺作業重要性を改めて認識したと同時に,ここしばらくの開発作業停滞の一因が,自我アイコンの表示位置に違和感を覚えていたことにあると気付いた。

デライト開発初期輪符の左横に自我アイコンを置く形を試し,基本的にはその路線で考えていたが,今のデライトで試してみると,どうもごちゃごちゃし過ぎる感じがしていた。

結局,何となく試した鼻付き吹き描きによってこの問題が解決することになった。

鼻付き吹き描きデルン開発最初期から輪符を取り入れた徹案として実現したかったことだが,これも一石二鳥解決した。

波括弧の突起部分をどう呼ぶか少し悩み,最初は「ヒゲ」と呼んでいたが,輪括弧として使う場合は「」と呼ぶことにした。日本語で「輪郭」というと想起することが多い。

ついでに,輪括弧波括弧を使う説明に「横顔のようでもある」ことを盛り込むことにした。もともと,波括弧は単純な直線や弧ではなく複雑な現象輪郭を表現するのに相応しいと考えたことも採用の大きな理由だったが,特にを意識していたわけではなかった。今回,この突起を「」と見立てたことで妙に顔に見えるようになってきた。

また,FPN を説明するために「神経目線」という用語を考えた。科学的な厳密さよりも簡潔イメージしやすいことを重視した。

2020-05-24 23:55
2020-05-24 23:05
{希哲14年5月24日}{輪括弧}{}=}(3)
{希哲13年8月6日の開発}{右寄せ}{希哲13年8月6日の進捗時限}{希哲13年8月6日の進捗}{希哲13年8月6日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{輪括弧}{知番}=}(11)

昨日閉じ輪括弧右寄せにしたのに合わせ,知番も右寄せにしてみた。悪くない。

2019-08-06 23:35
=}
{吹き描き}{希哲13年8月5日の開発}{20px}{32px}{希哲13年8月5日の進捗時限}{希哲13年8月5日の進捗}{希哲13年8月5日}{角丸}{用合い整理}{引き放ち}=}(19)

交度整理用合い整理続き。

吹き描き角丸の半径を20pxから32pxにしてみた。こちらの方が角の対比にメリハリがつきかっこよく見える。

IKONの右輪括弧float で端に寄せてみた。知名の長さで位置が変わらないため,複数の輪郭が並んでいる場合は整然として見えるし操作しやすい。ただ,なぜか引き放ち時に右輪括弧の前に改行が入ってしまうため,応急処置として改行を削除する交度を加えておいた。写し貼りでは問題ない。

ここまでの全知検索一覧現状画面撮りしておいた。

2019-08-05 22:45
1