(63)
{希哲14年7月25日}{希哲14年7月25日のツイスト}{収益模体}{Twitter}{ActivityPub}{ツイスト}{Twitter フランチャイズ}{脆弱}{赤字}=}(9)

Twitter,また赤字になってたのか。相変らず収益模体(モデル)脆弱なんだな……。いまこそ ActivityPub による Twitter フランチャイズ化の時だ。

2020-07-25 15:46
{理論的根拠}{他輪郭}{自輪郭}{自己相似}{鼻無し吹き描き}{右横書き}{希哲14年7月21日}{あれ}{右吹き描き}{輪郭線}=}(58)

右吹き描きはやはり右横書き等への対応に使うべきという考えが強くなり,自輪郭に使う代替案を探し始めていた。

そんな時,K#9-D657 氏の描き出しを見て,そもそも吹き出し感に拘り過ぎていることに気付いた。自輪郭自我アイコン省略しているが,を残していたためやはり吹き出し状に見えた。これだと,どうしてもインスタント メッセンジャー風に左右に振り分けたくなってしまう。

自輪郭中央寄りで,他輪郭から吹き出してくる,という形でも十分直感的ではある。折角試行錯誤を重ねて作った鼻付き吹き描きを一部とはいえ鼻無しに戻す,という考えに辿りつくのは自分だけなら時間がかかっただろう。これも面白い開発者心理だと思った。

ここで,鼻付き吹き描き以前の「鼻無し吹き描き」を自輪郭のために復活させることにした。

ただ,の形を変えるのは難しかった。自分でも数時間試行錯誤したが,現状の吹き描き波括弧を象りつつ自己相似になっており,どう変えても徹案上の整合性が取れない。とりあえず,鼻無し吹き描き輪郭線を太くするという方法で凌ぐことにした。

この日最大収穫は,吹き描き理論的根拠を手に入れたことだった。吹き描きも膨大な試行錯誤の結果こういう形になっているが,どちらかといえば直感頼りで,なぜこの形でなければいけないのか,その理由が自分でも把握しきれていなかった。ルービックキューブのように散々いじり回して,あまりの隙の無さに自分でも驚いた。

そして,早く試して早く過ちに気付けたことも大きかった。前日,前後景一覧整備の中で最も簡単に実装出来そうということから着手して,すぐに出振るいして,すぐに違和感に気付き,用者から反応してもらわなければ,その後の開発にもかなりの無駄が生じていただろう。右吹き描きにも右横書きという新しい活用法が見つかり,無駄にならなかった。

自分で思っていた通りに上手く行ったこともある。20日4歩で考えた通り,前後景部輪符を表示し分けたが,これはなかなか愉快で,交鳴通類としてのデライト可能性が感じられた。

あとは,散歩しながらデライトの ActivityPub 対応について少し再考した。これまで,ActivityPub に対応することが集客の観点からデライト収益化に役立つのではないかと思っていたが,ここに来てより現実的になったのか,これは難しい気がしてきた。

多少の話題性はあるかもしれないが,デライトの魅力ではなく ActivityPub の魅力で呼び込める人数は高が知れている。最悪の場合,余計な負荷だけを背負い込むことになりかねない。デライトの魅力が伝われば ActivityPub に頼る必要はない。今はあくまでもデライトの魅力を高めることに専念して,収益化を実現して余力が出来てからの話だろう。

2020-07-22 20:15
2020-07-21 21:53
{あれ}{希哲14年7月12日のツイスト}{希哲14年7月12日}{ActivityPub}{ツイスト}{Mastodon}{荒削り}{強い}{丁寧}{舗装}=}(17)

ActivityPub といえば,Mastodon が出てきた時の日本人の食いつきの速さ,開発者の集まり方を見て,やっぱり日本人は「洗練」の過程では強いなと思った。外国人荒削り開拓したを,丁寧舗装していく。

2020-07-12 15:07
=}
{希哲14年6月15日のツイスト}{希哲14年6月15日}{個人知識管理サービス}{KNS}{デライト}{Twitter}{短文投稿}{ActivityPub}{ツイスト}{縦横無尽}=}(16)

情報縦横無尽に結びつけて保存出来るデライトのような個人知識管理サービス上で短文投稿を管理し,Twitter なり ActivityPub なりで配信する「ツイスト」を2年以上実践してその圧倒的な利便性を実感してきた経験からいって,これが SNS の次の形になることは間違いない。それを KNS と呼んでいる。

2020-06-15 15:56
2020-06-15 15:55
=}
{希哲14年5月25日}{希哲14年5月25日のツイスト}{捌き手}{ActivityPub}{ツイスト}{Mastodon}{mstdn.jp}{運営}{終了}=}(9)

mstdn.jp,分かってはいたことだがついに終了か。私も Mastodon捌き手サーバー)を運営していたが,つい2ヶ月前に閉じたばかり。ActivityPub が残ればいい。

2020-05-25 16:28
=}
{輪結}{印迫}{希哲14年2月4日のツイスト}{希哲14年2月4日}{ActivityPub}{ツイスト}{インパクト}{希哲館訳語}{輪結先}{意味符号化}=}(13)

あとは,ツイストActivityPub に対応させたいのだが,もし輪結リンク)がそのまま反映されるとしたら,例えば希哲館訳語なんかを原語併記無しでそのまま書いて,意味が知りたければ輪結先に飛ぶとか,出来るかもしれない。出来たら印迫インパクト)は大きいだろうな。意味符号化勝利

2020-02-04 02:39
2020-02-04 02:38
=}
{隠し}{用合い}{梱体}{輩符}{知番表記法}{誤配信}{描写欄}{「どう思う?」}{配信ボタン}{隠し機構}=}(24)

今日は細々とした課題解決策がよく思い浮かんだ。

隠し機構の見直し

デルンの隠し機能は現状でもある程度機能しているが,更新に若干難がある。

依存関係を解決して更新しようとすると記述が煩雑になり,保守性に悪影響が出る可能性もあるため,まずは有効期限の設定機能を加えることにした。

階層構造を持たせることも考えたが,用途によっては過剰になることもありうるため,内部実装は出来るだけ簡潔に保ちたい。当面は他の梱体と組み合わせることにした。

また,隠しに使う鍵名も適当だったが,これは KNEST に合わせて統一感を持たせることにした。

デルンの ActivityPub 対応

しばらく悩んでいた ActivityPub 配信ボタンの設計方針を決めた。

主な懸念は誤配信だったが,これは特定輪郭を前景に持つもののみボタン表示すれば良さそうなことに気付いた。

描写欄「どう思う?」を採用

描写欄のプレースホルダーに使う文言もずっと考えていたが,色々考えた結果,「どう思う?」が非常に気に入り,採用を決めた(描写欄文言)。

地味ながら用合い的に避けては通れない部分であったため,大きな前進と言える。

知番表記法の改良

これも長年の課題であった,使える文字に制約がある状況で知番をどう表現するかという問題だが,まず桁数を固定して輩符の省略を許容すれば良いことに気付いた。

例えば K#XXXX/XX-XXXX を,特殊記号がアンダースコアしか使えない環境で表現するなら KNO_XXXX_XXXXXX とする。特殊記号が全て使えない環境であれば KNOXXXXZXXXXXX などとすればいいだろう。

考えてみれば電話番号などでもよく行われていることであり,当初気付かなかったわけもないのだが,もっと良い表記方法を探しているうちに灯台下暗しになっていたのだろう。

2019-11-20 01:28
2019-11-19 17:11
{ActivityPub}=}(1)
{配信ボタン}{希哲13年11月19日}{希哲13年11月19日のツイスト}{デライト}{輪郭}{ActivityPub}{ツイスト}{「描写」}{誤送信}{配信}=}(11)

デライトでは,輪郭の脇に配信ボタンを付けて,ActivityPub描写(内容)を配信出来るようにする,ということを考えていたのだが,あらゆる種類の情報をまとめて扱うデルンの性質上,誤送信等の問題が大きくなる懸念があった。

2019-11-19 22:38
=}
{ActivityPub}{対応}=}(2)
1