{希哲13年1月22日}{希哲13年1月22日のツイスト}{ツイスト}{フィロソフォン}{希哲学}{知識産業}=}(6)

{あれK#F85E/A-4686-2F99}

これは希哲学の歴史から考えると,ものすごい進歩だ。なにせ,近代化以降,無用の学問とされてきた希哲学への扉を万人の掌に開き,しかもそれが脱工業化知識産業化と結合した史上最大の富の源泉につながっているというのだから。実現すれば人類史を前後に二分する大画期だ。

=}
{希哲13年1月22日}{希哲13年1月22日のツイスト}{デライト}{ツイスト}{フィロソフォン}{希哲学}{スマートフォン}=}(7)
{希哲11年12月16日}{サンドロイド}{希哲社の無場開発}{フィロソフォン}{Synicware}{虎哲*ツキ}{Android 開発}{サンドボックス}{Android}{Synx}=}(10)
{フィロソフォン}=}(1)
{フィロソフォン}
{}