{『どこでも個人知識管理!スマホでデライトを使う方法』}{デライトで知識管理}{スマホで知識管理}(3)

{なぜデライトで知識を管理するのか? K#EDD2/52BC}

どんな些細な情報や思いつきでも、デライトは受け止めてくれる。探そうとすれば見つけられるし、どれだけたくさん入れ込んでも邪魔になったりしない。

投稿と引き入れだけで知識管理ができるので、画面が小さいスマホからでも便利に使える。