{分かりそうで分からない}(1)

{あれ K#EDD2/02B4}

理解のフチにある何かが好き。分かりそうで分からないが一番面白い。