{日常}{生活}(2)
{제발}(1)
{}{占い}(2)
{形容詞}{エスペラント}(2)

{エスペラントの形容詞 K#7D71/8F84}

-a で終わる。修飾対象である名詞の数と格に一致するので、実際には以下のような語尾が考えられる:

  • -a(単数主格)
  • -aj(複数主格)
  • an(単数対格)
  • ajn(複数対格)

形容詞は、修飾対象である名詞の前に来ても後ろに来ても構わない。

形容詞以外にも、preskaŭ や ambaŭ などの単語が名詞を修飾することができる(こちらは前置しかできないと思う)。

{品詞}(1)
{}(1)
{}(1)

{}