{API}{Twitter}=}(4319)
{だれでもかけるのか}{てすと}=}(2)
{てすと}=}(1)
{てすと}=}(1)
=}
=}
=}
{Twitter API}{ついにTwitterAPIを申請した。 申請したらすぐに使えるようになった。 利用用途とか書かされたけど、全然見てなさそう。}{いいね}{tweet}=}(4319)
{API}{Twitter API}{これで今までにいいねしたツイートをぶっこ抜くことができる}=}(4319)
=}

{have yet to K#9-C58B/A-7EB1}

has toと同じと見なされるのであればyetを間に入れて区別してるって説明は全く的外れなんだよな

生徒にとって納得できたらそれでいいけどやっぱり実際どうなのか気になる

=}
{}