{デライトの活用法}=}(1)

{輪郭の参照の仕方 K#9-9678/A-5BA1}

タイトルで検索して輪郭に入れれば良いのか?

-> K# ______ このリンクをつければ大丈夫そうだ

https://dlt.kitetu.com/KNo.9-9678/A-5BA1

輪郭記法

他の人のメモ中から引用などで引っ張ってはこれないのか?

-> 輪郭記法を参照すればよさそう

-> 他の人から輪郭を引用された場合には輪郭の左上に記号(※)が出る

以下使用法よりコピペ

描き出しと描き直し

デライトでは、輪郭を作ることを「描き出し」や「描出」(びょうしゅつ)といいます。これはいわゆる「書き込み」や「投稿」にあたるものですが、「思い描く」という表現から来ています。

新しく輪郭を描き出すには、輪郭一覧の最下部にある入力フォームを使用します。Ctrl + ダブルクリック,または Ctrl + Enter で保存出来ます。

自分で描き出した既存の輪郭は、Ctrl + ダブルクリックで編集することが出来ます。内容を書き換え、もう一度 Ctrl + ダブルクリック,または Ctrl + Enter で保存します。これを「描き直し」といいます。

書き方(記法)

輪郭は文字列として扱うために 知名 という形式で簡潔に表すことが出来ます。この記法を「輪郭記法」といい、表記を「輪郭符号」、略して「輪符」といいます。

輪符を描写に埋め込むとリンクになります。その際、知名の部分は文脈に合わせて自由に書き換えることが出来ます。例えば、バラの花私の好きな花 として参照することも出来ます。

外部のページにリンクする場合は,URI(例:https://example.com)をそのまま書くか, href="https://example.com" target="_blank" rel="noopener nofollow ugc">他のページ というように,名前と URI を角括弧で括ります。

URI の先頭に + を付けると,画像を埋め込むことが出来ます(例:


{}