{弧度法(ラジアン)の良いところ}=}(1)

{脱人間中心主義的 K#9-D657/A-4263}

あとは「人間に依存しない」というのも大きな利点ですね。
度数法では「360が10進数で割りやすい数だから」という理由だけで一周を360分割していますが,これは人間の手指本数に依存したものです。
一方弧度法における角度定義は,「長さの等しさ」という,全宇宙(少なくとも我々の属しているほぼ完全に平坦な宇宙)において共通すると思われる概念を用いているため,人間中心的な考え方から脱却しつつある現代数学/科学と特に相性が良いのです。
尤も,「いまのところ人間の為の数学/科学なのに,人間中心性を否定して何が嬉しいのか」という批判は当然でありますが,まあこれは別の問題でしょう。

=}

{}