{妙訳語}{妙訳}{希哲13年の希哲館訳語}{希哲13年4月19日}{〈clock〉}{希哲館訳語}{クロック}{上等訳}{漏刻}{水時計}...=}(13)

{ K#F85E/A-5B28-5E9C}

こく工学におけるクロックclock)。一定周期の信号。「」は時刻定刻遅刻のように時の意味で用いられるが,これは水時計漏刻)に刻まれた目盛りに由来し,原語に一致する。更に「刻み」は規則的な動作を指しても使われる。「刻信号」「刻周波数

希哲13年4月19日,宇田川浩行により考案。

{}