{デラング}{閲覧注意}{希哲14年9月11日}{希哲14年9月11日のツイスト}{用者}{手定め}{style 属性}{迷惑行為}{違法行為}{ツイスト}...=}(26)

{あれ K#F85E/A-5B28-7528}

K#9-EDD2 さんのように分かっている人が手定め感覚でやっている分にはいいんですが,用者が増えてくればタグ悪質利用はありえますね。

HTML を書けるという利便性デラングに残すことを考えると,本人以外が閲覧するには閲覧注意的な機能を付けるしかないかな,と考えているところです。

style 属性が書けてしまう時点で,少し工夫すればフィッシングも出来てしまいますし,柔軟性を損なわない程度に細かく規制しようとすると相当面倒なことになるので。

もっとも,荒らし同様の迷惑行為あるいは違法行為として運用対処することも出来なくはないので,本当は良識に任せたいのですが……そうもいかないか。

{SNS アカウント}{暗証語忘れ対策}{希哲14年7月16日}{希哲14年7月16日のツイスト}{自己紹介文}{証明}{メールアドレス}{ツイスト}{関連性}{個別}...=}(14)

{あれK#F85E/A-5B28-96C3}

昨日考えた暗証語パスワード)忘れ対策についてまとめていて思ったが,メールアドレス等の秘密情報によらず,例えば他の SNS アカウントとの関連性等が証明出来る情報が残っていれば個別に再発行する,ということは出来るかもしれない。自己紹介文Twitter アカウントでも書いておくとか。

{個別}{指導}{素描}=}(3)
{個別}
{}