{離立}{悔しさ}{希哲13年12月1日のツイスト}{希哲13年12月1日}{キリ}{デライト}{ツイスト}{黙殺}{リリース}{神経質}...=}(13)

{ K#F85E/A-5B28-41AF}

これも私の完璧主義というか無駄に神経質なところで,12月1日というキリの良い離立リリース)出来ないのが悔しさとしては一番大きい。申し訳無さとしては,自分で思っていた以上にデライトに期待してくれている人がいて,これまでになく責任感が芽生えたりした。黙殺されてるものだという前提で長年やってきたので……。

=}
{希哲13年8月27日のツイスト}{希哲13年8月27日}{ツイスト}{物真似}{責任感}{日本人}=}(6)
{希哲13年7月20日のツイスト}{希哲13年7月20日}{ツイスト}{宮迫博之}{田村亮}{責任感}{本田圭佑}{日本人}=}(8)
{希哲13年5月23日}{希哲13年5月23日のツイスト}{希哲時代}{ツイスト}{責任感}{平成}=}(6)
{希哲13年4月29日}{希哲13年4月29日のツイスト}{羊の群れ}{ツイスト}{}{責任感}{日本人}=}(7)

{あれK#F85E/A-5B28-C9E5}

日本人責任感が無いのは,そもそも個が無いからだ。自分がこう考えて,自分がこう行動する,という意識が無く,羊の群れのようにみんなで何となく動いているだけなので,個人に責任を帰するわけにもいかない。責任感が無ければ危機感も無い。「みんなで衰退すればこわくない」というわけだ。

=}
{責任感}
{}