{希哲17年1月28日の開発}{希哲17年1月28日の進捗}{希哲17年1月28日}{こうして}{追加せず}{余力が無い}{著作権上}{濫用される}{対応済み}{「複写失敗:描写が空ではありません」}...=}(158)

{希哲17年1月28日21歩 K#F85E/E74C-46A3}

進捗時限記録中略

また新生デライトの要件ではあるが,ついさっき急に実装イメージまとまってしまった輪郭複製機能実装終了出振るい手定め済み

描写欄状態新規描出フォームで,自輪郭輪符知名欄貼り付けるドロップすると輪符から知名描写複写される

複写成功する「複写完了」表示「複写失敗:自分の輪郭ではありません」「複写失敗:描写が空ではありません」違了表示付け自我知番の省略にも対応済み使い勝手非常に良好

これまで通り輪郭複製機能」と呼ぶべきかどうかは再考の余地があるが,眠気考える余力が無いのでとりあえずは仮称としておく。「輪郭複写機能」の方がしっくり来る気もするが,「輪郭複製のための機能」という意味ではそこまで間違っていない


輪郭複製機能については,昨年5月18日の開発で「知名描写複製して新規描出フォーム移動するボタン」として実装することを考えたが,その後用合い改良経て抵抗感募っていた

輪郭直接複製するような機能やはり避けたい手軽し過ぎる誤操作濫用可能性高まる適切な手間というで,新規描出フォームへの複写というアイデア悪くなかった。ただ,現状の輪郭選り手理想的にまとまっているので,極力ボタンのような要素追加したくない思うようになった

さっきふと,「知名欄への輪符貼り付け」というについて考えていたら,これが急速にまとまってしまった過去にも何度か脳裏をよぎっただが,その時いまいち気乗りしなかった

貼り付け方式最初の懸念誤入力だった。復元ボタンだけでは心許ないので,知名であることを条件にしようとしたが,空の知名書き始めることは少なくないので中途半端だ。複製したい輪郭検索してから写し取り貼り付けという流れ考えると,知名欄いちいち空にしなければならないのは煩雑過ぎる

間もなく描写欄という条件なら全く問題ないことに気付いた誤操作懸念なくなったので,ドラッグ&ドロップにも対応することにした。

もう一つ自輪郭のみという制限付けることにした。描写内自我知番の省略Aejs対応するのが難しいという問題もあるが,濫用され著作権上手溢れ増えることが予想される他人の描写扱い慎重に,という意味でもこれくらい適切だろう。

こうしてするする実装イメージまとまり一通りの機能付けた実装難なく完了した余計な視覚要素追加せず,それでいて直感的という,理想的な輪郭複製機能あっという間に出来てしまった

=}
{希哲17年1月21日の開発}{希哲17年1月21日の進捗}{希哲17年1月21日}{仕様化}{設定してある}{font-size: 120%}{<strong>}{強調部分}{分かりやすい文書}{学び始めた人}...=}(106)

{希哲17年1月21日16歩 K#F85E/E74C-E642}

進捗時限記録中略

知名デラング調整関連交度整理終了

新たに強調記法文字装飾記法小書き記法化学記法対応した

いったん全て出振るい手定め済み

デラング周り作業はここで一段落とし,別の作業入るデラング関連次の主要当努9日の検討通りタグ記法整備見通し


知名デラング拡充については,知名の役割誤解させかねないという懸念から消極的にすべきかもしれないと考えていたが,20日7歩極力拡充していく方針決めた

実用性観点でいえば,やはり最短知名原則有用で,知名情報詰め込んだり装飾したりということは推奨出来ない。ただ,間口を広げることを考えなければならない今のデライトには遊び必要だろう。

デラング学び始めた人知名デラング使いたくなるのは自然なことであり,そこから学べることもある。知名の役割については,分かりやすい文書整えることが本筋だ。


手定め中知名強調記法使う中景輪符強調部分文字サイズ大きくなることに気付いた

<h1> 以下の <strong>font-size: 120%設定してあることが原因だった。意図忘れたが,何かの目的でこんな細工をしたような記憶うっすらある。

直そうかと思ったが,ちょっと面白い効果でもあるので,いったん置いておき仕様化するか検討することにした。見出し太字強調使う意味無いだろうと思っていたが,意外と表現方法はあるものだと過去の自分偶然気付かされた

=}
{意味}

{}