{希哲15年5月の月記}{希哲15年5月14日}{気付いた}{忘れていた}{高進捗}{三重瞼}{進捗時限法}{時間配分}{『希哲日記』}{眼精疲労}...=}(18)

{希哲15年5月14日の日記 K#F85E/A-E74C-EB58}

引き続き良好生活律動高進捗を保つ。


20分5分・5分の進捗時限法時間配分をしばらく忘れていたことに気付いた。最後の5分を抜かしていた。

これも昨年10月頃からか,になっていたのであまり気にしていなかった。

昨日,一日にどれだけ詰め込めるか計算してみたことと,また三重瞼眼精疲労)が気になってきていたことで思い出せたのかもしれない。

それだけ余裕が無かったということでもあるし,それだけ余裕が出来たということでもある。

=}
{希哲15年5月14日の進捗時限}{希哲15年5月14日の進捗}{希哲15年5月14日}{朝の一日一文}{気付いた}{忘れていた}{進捗時限法}{進捗記録}{20分}{進捗時限記録}...=}(15)
{時間管理法}{希哲15年5月7日のツイスト}{希哲15年5月7日}{進捗時限法}{ポモドーロ法}{1歩}{1ポモドーロ}{ツイスト}=}(8)
{論理共感覚}{あれ}{寝る準備}{希哲15年2月3日}{閃き}{立ち上がり}{目を温める}{蒸しタオル}{小休憩時間}{進捗時限法}...=}(31)

{希哲15年2月3日の日記 K#F85E/A-E74C-E2A7}

デライト開発本格的再開した。

昨日,閃きについて考えたことで論理共感覚論理実装主義についての考え事もあったものの,立ち上がりにしては良い調子だった。

手定めで初めて自分のアイコンを使ってみた。新鮮面白かった。KNS としてのイメージがより明確になり,持ち辺が上がった。

少し眼精疲労全身凝りを感じていたが,しっかり小休憩時間を取り,蒸しタオル目を温めるとみるみる改善した。昨年10月頃から生活律動が乱れ進捗時限法適当になっていたせいだろう。

調子が上がりきったところで,夜更かししないように早く寝る準備をした。明日以降もこの調子を保ちたい。

{第三次黄金状態}{デライト収益模体}{希哲14年の月記}{希哲14年8月31日の日記}{新黄金状態}{引き入れボタン}{新白熊作戦}{週休1日制}{疲労の蓄積}{地道にコツコツ}...=}(37)

{希哲14年7月の月記 K#F85E/A-5B28-AA85}

希哲館献典整備は焦らず,地道にコツコツやっていくことにした。

新黄金状態も新たな段階に入り,デライト開発加速し,消極的だったデライト宣伝再開に向けて自信が勝るようになってきた。デライト上で用者対話することも増えた。

デライト開発熱中し過ぎるあまり,一時的に生活律動乱れもみられたが,すぐに調和を取り戻した。デライト収益模体についての整理も進んだ。

4日第三次黄金状態に入る。

7日進捗時限法改良

10日疲労の蓄積による体調不良を防ぐため執務への週休1日制導入

12日新白熊作戦の開始。

14日デライト引き入れボタン復活させることを決めた。諸場用合い課題解決糸口となった。

31日デライト収益模体について整理

{希哲14年7月の月記}{新黄金状態}{希哲14年7月12日}{身体が折れた}{心が折れる}{嫌な偶然}{口の中}{週休2日制}{週休1日制}{首の痛み}...=}(44)

{希哲14年7月10日の日記 K#F85E/A-5B28-6F63}

昨日の入浴直後から,軽い首の痛みを感じるようになった。その時はすぐに治るだろうと思って原因についても深く考えなかったが,を過ぎても治らず,これは疲労の蓄積によるものではないかと考えるようになった。

最近,大きな健康上の問題は無くなったが,就床中に顔の痒みが出てきたり,口の中が荒れ出したり,原因もよく分からないちょっとした問題が絶えなかった。顔の痒みが無くなったと思った次の日に首の痛みが出てきたのも,最初は嫌な偶然だと思ったが,根の同じ問題が現われ方を変えただけかもしれない。

最近,進捗時限法における小休憩時間の使い方を見直したのも,たまに痙攣したり,瞼の形が不安定になっていることが多いことから眼精疲労を疑ったのがきっかけだった。

新黄金状態を得てからの経験も浅いため,休息についてはどの程度必要なのか分からず,今月に入ってからはほとんど忘れていた。

小休憩時間もあり,ゆっくり出来る食事時間もあり,睡眠時間もしっかり取っている。気分転換散歩で出来るし,最近は湯船に浸かる時間も出来た。何より,いつも綺麗顔色も良く,口角は上がりも生き生きした元気そうなに映っているので,外見からは全く疲れが見えなかった。今日も,むしろいつも以上に調子が良さそうな顔をしていた。

だから,休日をあえて設ける必要も感じていなかった。人間,それだけで休む必要がなければ,世の中に休日なんてものはない,ということなのだろう。心が折れる前に身体が折れたらしい。昨日は奇妙なほど調子が良いと感じていたが,いま思えば限界を越えていた気がする。

これを機に,デライト収益化を実現するまでの間は執務週休1日制導入し,週に1日,意識的に執務をせずに過ごす日を設けることにした。曜日は原則として日曜日だが,希望によって変更可能ということにする。将来的には,世間との兼ね合いも考えて週休2日制にした方が都合が良いのだろうが,今はそうも言っていられない,と考えると,これが今の自分にとっては最適解だろう。

朝方は思うように身体も動かず,こんなつまらないことで調子が崩れかねないことに苛立ちを覚えていたが,この程度の痛み問題根源に気付き,生活の仕方を見直せたと思えば怪我の功名だった。

今日までに終えるはずだったデライト離立補完はどの道終わりそうになかったため,早速今日を休日にしてゆっくり過ごした。こう遅れると,新規登録を停止してでもデライトの宣伝を再開した方がいいのではないか,と考えたが,いま再開して何が出来るというわけでもないので,7月12日までは様子を見ることにした。

{希哲14年7月の月記}{@Hiro_twst}{運用方針}{希哲14年7月9日}{進捗時限法}{生活律動矯正}{『希哲日記』}{考え事}{生活律動}{すっきり}...=}(21)

{希哲14年7月9日の日記 K#F85E/A-5B28-9999}

今日はいつも以上にばら成しよく充実していた。進捗時限法改良奏功しているようで,作業考え事もよく捗った。

@Hiro_twst などの SNS アカウント運用方針についても整理出来,だいぶ気持ちすっきりした。

生活律動もあと少しで完璧に整う。このまま矯正を続け,全てが調和した生活にしたい。

=}
{第三次黄金状態}{第二次黄金状態}{希哲14年7月の月記}{新黄金状態}{小休憩時間}{磨き過ぎ}{磨き残し}{気分任せ}{強く}{世のため}...=}(57)

{希哲14年7月7日の日記 K#F85E/A-5B28-9DE1}

4日から精神状態穏やか安定しているため,これを「第三次黄金状態」と仮定し,この状態の維持に努めることにした。「新黄金状態」は第二次黄金状態以後の総称として引き続き使っていく。

第三次黄金状態デライト開発にとって大きな意義を持つとすれば,それは何より「人のため」という考え方を取り戻せたことだろう。人間らしさを失うということは,人のためにならなくても世のためにならなくても良いし,突き詰めれば人間として存在する必要すらないということだ。かつて通った道でもある。

体調記録にもあれこれ書き込んでいるが,今日は生活健康に関しての調べ物考え事も多かった。それでも開発はそれなりに進んでいるのだから,やはり強くなっている。

最近,異常眼精疲労注意するようになったが,これを機に,進捗時限法における小休憩時間使い方見直した。これまで,小休憩時間は完全に気分任せで過ごしていた。を休めることを度々意識しては忘れる原因がここにありそうだった。

まず,小休憩時間に入ったら必ずすぐに立つことにした。ここで少し体操をしたり,トイレに行ったり,コーヒーを入れたりして,戻ってから目を瞑って残り時間を待つ。これを逆にやりがちなのだが,それでは残り時間が気になって目を開けてしまうし,落ち着かない。目を瞑ると目だけではなくも休まり集中力が回復する感覚は確かにある。加えて,情報遮断で気が散らないようにする効果もあるだろう。

また,歯磨き個人機の前に座ってあれこれやりながらしてしまうがあるので,これもの前で位置意識しながら磨くように今晩から改めることにした。磨き方の偏りによる磨き残し磨き過ぎを防ぐ。

=}
{進捗時限法}
{}