{喉の渇き}{42℃}{10分間}{入浴記録}{湯船}{全身浴}{希哲14年6月25日}{保湿}{入浴}=}(9)

{希哲14年6月25日の入浴 K#F85E/A-5B28-3A23}

毎日湯船に浸かることにした日。

20時頃,42℃10分間全身浴を試みるが,体感時間だったため恐らく5分前後だったと思われる(しっかり時間を計った翌日の入浴では40℃10分が限界だったため)。あるいは,風呂上がりの状態を見るに我慢し過ぎたか。

前後の水分補給以外に身体の保湿はしなかったが,風呂上がりは,一応いつもの手入れをしたも含めて,全体的に干からびたような肌質に見えた。また,喉の渇きがしばらく収まらなかった。

{希哲14年6月25日の入浴}{ベビーオイル}{40℃}{10分間}{入浴記録}{全身浴}{希哲14年6月26日}{入浴}=}(8)

{希哲14年6月26日の入浴 K#F85E/A-5B28-A8F0}

入浴記録を開始,前日分もこの日書いた。

22時頃,40℃10分間全身浴

今日からキッチンタイマーを使い時間を正確に計ることにした。

昨日の入浴では,風呂上がりに身体全体が干からびたように見え,喉の渇きもしばらく収まらなかったため,今日は温度を下げた。

風呂上がりの身体には,とりあえず適当にベビーオイルを塗っておいた。

も含め肌の状態は非常に良かったため,しばらくこの設定で続けることにした。

=}(1)
{新黄金状態}{耐久試験}{巡り合わせ}{湯船}{全身浴}{6日目}{希哲14年6月25日}{最善の時期}{『希哲日記』}{寒暖差}=}(26)

{希哲14年6月25日の日記 K#F85E/A-5B28-61CD}

今日も血行促進について考えていると,しばらく湯船に浸かっていないことに気付いた。最後に入ったのがいつかも忘れたが,少なくともここ数年は入っていない気がする。のんびり湯船に浸かっていられる気分でもなかった。

改めて湯船に浸かることの効果について調べ,ずっと使っていなかった浴槽も洗い,今日から風呂を沸かすことにした。

半身浴にするかどうか考えたが,今はガスよりも時間節約したいため,全身浴から再開することにした。湯量の設定が残っていて,最後によく湯船に浸かっていた時期は半身浴をしていたことを思い出した。

今更なようだが,ちょうど水分補給等の習慣も根付き始めた頃で,今が丁度いい時期だろう。早くても間違った入り方をしていた可能性が高い。

新黄金状態6日目だが,寒暖差の激しさやの多さで体調狂いがちなこの時期こそ耐久試験には最善の時期だ。雨で散歩中断した時にそんな気がした。

ここのところ,何かと巡り合わせが良い。

=}
{湯船}{全身浴}{あれ}{希哲14年6月25日のツイスト}{希哲14年6月25日}{ツイスト}{混同}{増進}{半身浴}{誤認}=}(13)
{全身浴}{全身}
{}