{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(7)
{希哲15年3月2日の開発}{div.etc}{aside.etc}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{×ボタン}{要素分類名}{中景部}{進捗記録}=}(15)
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{デライト文書構造最適化}{吹き描き}{描写部}{}{中景部}{ずれ}=}(17)
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(8)
{希哲15年3月2日の開発}{未出振るい}{div.ts}{span.ts}{下揃え}{aside.etc}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{時印部}=}(57)

{希哲15年3月2日13歩 K#F85E/A-E74C-C8BF}

デライト文書構造最適化中景部微調整

途中で終了。

描写部下の描き出しボタン描き直しボタン時印領当て安定感が無いことがずっと気になっていたため,ひたすら試行錯誤していた。

結果,これらをまとめる aside.etc導入Flexbox下揃えにすることで領当てに関してはかなり満足出来るものになった。

time.ts_drw, time.ts_rdrw をまとめていた時印部span.tsdisplay: block にしていたため div.ts に,br 要素削除time 要素を display: block にして改行するようにした。この辺は過去の試行錯誤で混乱していた部分だった。

この過程で,実装当初から左寄せにしていた描出ボタン右寄せにした。描き直しボタン時印部の左側に下揃えで表示される。

ついでに,新規描出フォーム描き出しボタン文字色灰色からにし,少し目立つようにした。

描出ボタン左寄せは,知名の先頭や行頭に近く目障りなことが多く,徹案としても後景部左上の安定感の無い位置美しくない新規描出フォーム鼻付き吹き描きでは自我アイコンを間違って押さないように中途半端な位置に離す必要があったり,通注に被ったりと問題は多々感じていたが,代替案を考える余裕が無かった。ようやくあるべき所に落ち着いたという感じだ。

ただし,スクリプトが機能しなくなっているため未出振るい


=}
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(8)
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(8)
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(8)
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(8)
{希哲15年3月2日の開発}{希哲15年3月2日の進捗時限}{希哲15年3月2日の進捗}{希哲15年3月2日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{進捗}=}(8)