{引き入れ}{階層的セレンディピティ}{希哲15年2月1日}{デライト運営}{一段落}{『希哲日記』}{考え事}{開発作業}{深夜}{本格的}=}(21)

{希哲15年2月1日の日記 K#F85E/A-E74C-6FBA}

今日から本格的開発作業再開したかったが,妙にが重く,手を付けられなかった。

昨年から課題として意識するようになっていた,引き入れ効果階層的セレンディピティについての考えがまとまった。近いうちに文書化したい。

デライト運営,特に紛争対応についてもよく考えた。

今日も考え事は多かったが,深夜一昨日の日記を付け終えてみると,あの日の思考量が頭の重さの一番の原因ではないかという気がする。

とりあえずはここで一段落したと思いたい。


=}
{希哲14年8月24日}{KNEST 隠し}{利用者設定}{握接}{自我設定}{新規利用者登録}{自我登録}{完全解消}{DG_T}{低速求頼}=}(25)

{希哲14年8月24日の開発 K#F85E/A-5B28-A689}

今日中に,新規利用者登録自我登録)からの動線整備利用者設定自我設定)の実装低速求頼完全解消までを目標開発作業再開したが,KNEST 隠しによる DG_T 周りの設計見直し9歩)が捗ってしまい全て未完

デライトはまだ大規模握接に耐えうる状態にない,というのが引っかかっていたが,その点では大きな前進となった。


{希哲14年8月24日の開発}{希哲14年8月24日の進捗時限}{希哲14年8月24日の進捗}{希哲14年8月24日}{利用者設定}{自我設定}{新規利用者登録}{自我登録}{完全解消}{低速求頼}=}(20)
{希哲14年6月27日}{『希哲技典』}{『希哲日記』}{希哲館情報技術体系}{開発作業}{希哲館事業構想}{有意義}{体感}{準備}{知識}=}(12)

{希哲14年6月27日の日記 K#F85E/A-5B28-BB85}

今日は『希哲技典』準備を進め,希哲館情報技術体系を少し見直した。錆びついていた技術についての知識が蘇えってきた。

『希哲辞典』とどう噛み合わせるかについても少し進展がみられた。

希哲館事業構想の大きさを久しぶりに体感して,これはこれで有意義ではあったが,明日からは開発作業主体に戻したい。


=}(1)
{微肥満}{飲食量管理}{希哲14年6月17日}{歩数計}{厳密化}{500ml}{ペットボトル}{水筒}{心身の調子}{身体的}=}(33)

{希哲14年6月17日の日記 K#F85E/A-5B28-33F0}

心身の調子はすこぶる良かったが,やはり厳密化した進捗時限は始めにくく,開発作業はなかなか軌道に乗らない。辛抱強く調子を整えていく。

今日から飲食量管理を始め,散歩運動量管理も始めるなど,健康管理ではいくつかの進歩があった。最近の努力で,微肥満は少しずつ解消しているように見える。

500mlペットボトルで管理し,コップ水筒で飲む時もペットボトルから注ぐことにした。飲む量が可視化されたためか,自然と水をよく口にするようになり,そのぶんカフェオレを飲む量が減った。

最近,カフェオレも多い時はマグカップに4,5杯飲んでいた。4月8日から砂糖を減らしているが,これではあまり意味がないので,2杯までにしようと決めたところだったが,この日は特に我慢したわけでもなく3分の2杯くらいしか飲まなかった。もともと,運動してスポーツドリンクをよく飲んでいた頃はこんなものだったかもしれない。

散歩でも運動量を管理するため,歩き慣れた経路を初めて歩数計を使って歩いた。軽い1食分くらいのカロリー消費出来ていそうだ。涼しくなった夜でも人影の無いところではマスクを外さないと息苦しい季節的にも防疫的にもランニング等は難しいので,考え事もしやすい散歩は今の私にとって最適な運動なのだろうと思った。

歯医者治療も進み,腎臓の不調らしき問題も解消している。身体的には万全状態になりつつある。


=}
{希哲14年5月の月記}{希哲14年5月30日}{不確定要素}{良い機会}{肉を切らせて骨を断つ}{『希哲日記』}{デライト収益化}{開発作業}{覚悟}{調子}=}(13)
{希哲14年5月の月記}{最悪の場合}{希哲14年5月29日}{不確定要素}{希哲14年5月中旬}{『希哲日記』}{生活律動}{そわそわ}{開発作業}{理由}=}(15)

{希哲14年5月29日の日記 K#F85E/A-5B28-B2F2}

今月中旬から今後の日程に大きく関わる不確定要素が出来,これがここ数日そわそわしていた理由だったが,今日,いくつかの見込み違い確定した。

これを踏まえ考え整理し,最悪の場合を想定した悲観的筋書き計画詳細化した。

見込みは外れたが不確定要素は一つ減った,というところで気持ちを切り替え,明日からは開発作業集中したい。

昨日は早く寝るつもりだったものの少し夜更かししてしまったが,それでも5時間睡眠を取って6時台には起きることが出来た。日頃から生活律動を保っておくことの大切さ実感した。


=}
{希哲14年5月の月記}{生活面}{希哲14年5月27日}{集中補完}{心身の調子}{『希哲日記』}{そわそわ}{開発作業}{整清}{息継ぎ}=}(17)

{希哲14年5月27日の日記 K#F85E/A-5B28-84CF}

今日も心身の調子はすこぶる良かったが,どうしてもそわそわする問題があり,開発作業は全く進まなかった。

周辺作業も手に付かなかったので,何も障害が無いのに集中出来ない,という場合とは異なる集中補完必要かもしれない。最近は整清を休みがちだが,考えてみればこれも生活面での周辺作業だ。明日からは意識的に時間を取ることにした。

また激務に入る前の息継ぎだと思って,今日はさっさと寝ることにした。


=}
{自我アイコン}{吹き描き}{鼻付き吹き描き}{一石二鳥}{}{神経目線}{希哲14年5月24日}{周辺作業}{FPN}{輪符}=}(31)

{希哲14年5月24日の開発 K#F85E/A-5B28-0559}

今日は大きな進展があった。

何となく吹き描きを付けたくなり,あれこれ弄っているうちに鼻付き吹き描きが出来てしまった。さらに,自我アイコンを左下の鼻に置くことを思い付き,思わぬ形で吹き描き完成形に近付いた。

当初は左下と右上に付けるつもりだったが,試してみると左下だけで十分だったため,この形で行くことにした(ヒゲ付き吹き描きの様子)。思っていた以上に吹き出しらしくなり,インスタント メッセンジャー風の領当てもこれまでより考えやすくなった。

周辺作業重要性を改めて認識したと同時に,ここしばらくの開発作業停滞の一因が,自我アイコンの表示位置に違和感を覚えていたことにあると気付いた。

デライト開発初期輪符の左横に自我アイコンを置く形を試し,基本的にはその路線で考えていたが,今のデライトで試してみると,どうもごちゃごちゃし過ぎる感じがしていた。

結局,何となく試した鼻付き吹き描きによってこの問題が解決することになった。

鼻付き吹き描きデルン開発最初期から輪符を取り入れた徹案として実現したかったことだが,これも一石二鳥解決した。

波括弧の突起部分をどう呼ぶか少し悩み,最初は「ヒゲ」と呼んでいたが,輪括弧として使う場合は「」と呼ぶことにした。日本語で「輪郭」というと想起することが多い。

ついでに,輪括弧波括弧を使う説明に「横顔のようでもある」ことを盛り込むことにした。もともと,波括弧は単純な直線や弧ではなく複雑な現象輪郭を表現するのに相応しいと考えたことも採用の大きな理由だったが,特にを意識していたわけではなかった。今回,この突起を「」と見立てたことで妙に顔に見えるようになってきた。

また,FPN を説明するために「神経目線」という用語を考えた。科学的な厳密さよりも簡潔イメージしやすいことを重視した。


{希哲14年5月の月記}{集中補完}{希哲14年5月23日}{姉夫婦}{『希哲日記』}{集中力不足}{開発作業}{気分転換}{手続き}{仕事}=}(12)

{希哲14年5月23日の日記 K#F85E/A-5B28-C1BD}

今日は集中力不足を補うための「集中補完」について考えをまとめてから仕事を始めた甲斐あって,開発作業はよく捗った。

しかし,午後から急に手続きで動き回り,その後は久しぶりに姉夫婦を連れてやってきたため何かと忙しなかった。

良い気分転換も出来,明日からはさらに作業が捗りそうだ。


=}
{開発作業}{作業}{開発}
{}