{宇田川全集}{Dex 改良}{希哲15年6月15日}{デラング整備}{デライト文書整備}{作業目標}{定時執務}{『希哲日記』}{生活律動}{献典整備}...=}(19)

{希哲15年6月15日の日記 K#F85E/A-E74C-2B1E}

やはり,一昨日の一日一文を書いたあたりからのどこかのが開いたようで,今日はずっと一日一文を書きながら過ごしてしまった。いつも通りすぐ書き終わるかと思っていたが,次から次に書きたいことが湧いて出てきてしまい大変だった。

一刻も早く終わらせたかった Dex 改良中は開発作業をしていないと落ち着かないくらいだったが,それが終わり,手頃な作業目標を見失ったことも一因かもしれない。

文章を書くことも献典整備一環ではあり,時間をかけただけの文章にはなったが,明日からはデライト文書整備を睨んでデラング整備を早く終わらせることを意識したい。


これまでに書いた全ての文章をまとめておく場所として「宇田川全集」を作り始めた。


今の生活律動ならそろそろ定時執務に戻れそうな気もしたが,まだ難しいか。

=}
{一日一文}{淡々と}{希哲15年7月中旬}{綺麗に片付く}{事務的な問題}{希哲15年6月4日}{デライトの早期成功}{組計調整}{新生デライト宣言}{第四次宣伝攻勢}...=}(40)

{希哲15年6月4日の日記 K#F85E/A-E74C-34C3}

一日一文も書き切れず,開発作業にもいまいち集中出来なかった。その代わり,雑念になっていた細々とした事務的な問題綺麗に片付き,7月中旬まではデライト開発没頭出来る環境整った

デライトの早期成功確実視出来るようになったのはいいが,先月はその安心感から比較的長期大局を取った作業を挟むことや生活習慣改善のような調整が増えた。それに対し,デライト収益目標達成に向けての組計スケジュールは変わらず6月分までしか確保していなかったため,ゆとりが無くなっていた。

これでデライト開発現況にあった組計調整が出来たことになる。あとは淡々とデライトの成功に向けた「行進」を進めていけばいい。

中旬には第四次宣伝攻勢を始めたいので,15日デラング整備文書整備,その他機能整備までを一段落させた「新生デライト宣言目安としておくことにした。

5日振り返り日記

{一日一文}{噛み締める}{重大さ}{希哲15年6月2日}{良い気分転換}{気まま}{振り返り日記}{デライトの成功}{久しぶり}{『希哲日記』}...=}(19)

{希哲15年6月2日の日記 K#F85E/A-E74C-A44E}

凡人思想についての一日一文書き上げ(「超人を越えた凡人への旅」)デライトの成功ということの重大さを改めて噛み締めた。

午後は軽く開発作業してから半休にし,久しぶりにのんびり散歩などをした。

ある程度の時間を決めた散歩は毎日しているが,ひたすら気まま歩くような散歩は久しぶりで,良い気分転換になった。

3日振り返り日記

=}
{捗らない}{女の子}{SNS の誹謗中傷}{一進一退}{大画期}{重く}{5時30分起床}{21時就床}{希哲15年6月1日}{生活律動調整}...=}(57)

{希哲15年6月1日の日記 K#F85E/A-E74C-42BB}

朝の一日一文でなんとなく凡人思想について書き始め(「超人を越えた凡人への旅」),久しぶりに希求主義についてまともに考えた

旧現代思想新現代思想たる希求主義の分水嶺は「可能性」だ。輪郭法閃き現代相対主義克服した。

そこからデライトまでを通観してみると,“デライトの成功”がこれまでよりずっと重く感じられる。技術史のみならず思想史にとっても大画期だ。十分現実的だという考えは変わらないが,あまりにも大きな現実で,急にふわふわした気分になってくる。


そんなことを考え過ぎたせいか,午後に入ってから強い眠気に襲われ,開発作業はいまいち捗らなかった。

ちょうど先週は水曜日休日を取っているので,ここで半休を入れておくことにした。明日も午前の様子次第で半休にするかもしれない。

ついでにこの半休を生活律動調整利用し,今日から21時就床5時30分起床を始めることにした。

22時就床にはだいぶ慣れたが,第四次宣伝攻勢朝のデライト宣伝を考えると,6時には活動を始められるようにしたかった。少しずつ就床時間を早めようとしたものの,一進一退という感じで埒が明かなかった。


SNS の誹謗中傷18歳女の子自殺したというドキュメンタリー番組をたまたま観てしまったのも,ぼんやりしてしまった原因かもしれない。

近年よく聞く話題ではあるが,従兄弟にもそのくらいの年齢の女の子がいて,2人のも出来たばかりで,余計生々し想像してしまい少し気分が暗くなった。

=}
{希哲15年5月の月記}{組計調整}{希哲15年5月23日}{希哲15年6月下旬}{第四次宣伝攻勢}{デライト収益目標達成}{新生デライト}{『希哲日記』}{開発作業}{仕上げる}...=}(13)
{希哲15年5月12日の開発}{希哲15年5月12日の進捗時限}{希哲15年5月12日}{希哲15年5月12日の進捗}{デラング整備}{KNEST 隠し整備}{デライト文書整備}{新生デライト}{一段落}{進捗記録}...=}(16)
{希哲15年5月の月記}{デラング}{脳のお告げ}{希哲15年5月下旬}{3〜4週間}{1〜2週間}{未実装記法}{戸惑い}{希哲15年5月上旬}{大きな進歩}...=}(82)

{希哲15年5月11日の日記 K#F85E/A-E74C-CC6D}

しっかり睡眠を取り,9時には仕事を始めることが出来た。重めの一日一文も書いたが,開発作業にも集中することが出来た。また理想の生活律動に近付けた。

ただ,途中で少し考え事にふけってしまい,思ったより進捗は伸びなかった。昼過ぎには10歩を越えていたため,178歩で終わるかと思っていたが,また14歩で終わりそうだ。こんな考え事だけで終わる日も珍しくなかったことを思えば大きな進歩か。


その考え事というのは,今月上旬振り返りと今後の展望についてだった。

生活習慣改善が自分でも信じられないほど進んだ上旬だったが,デライト開発では目立った収穫が無いように思えた(後で考えればルビ記法は小さくなかったが)。それでも,生活習慣改善の方があまりにも意外発展だったので,戸惑いつつもまあ悪いとも言えないか……などと考えていた。

しかし,これも意外なことに,デライト開発の展望も別に悪化してはいない。むしろ,デライトの成功がより明確想像しやすくなっているような気さえした。

この上旬に開発で何があったのかよくよく考えてみると,高速化の要だった KNEST 隠し実装はもう少し時間をかけて全体的整備することになり,その前に軽く済ませておこうとしたデラング不具合修正も,2日間睨めっこした挙句,もっと広範囲見直し必要判断したところだった。

結果として,KNEST 隠しでは隠し同期実装水平拡大の開始,デラングでは仕様が決まっている未実装記法の一斉実装まで視野に入ってきた。それもこの中旬でだ。

今月頭の時点では1〜2週間程度の視野無理判断していた課題が,3〜4週間に視野を広げることで効率的解決出来そうな状況になっている。しかも,それに耐えうる生活律動も出来ている。下旬あたりの収益目標達成狙い撃ちするかのような調子だ。

そう意識的に考えたわけではない。柔軟性のためにあえて無計画無期限作業を進めてきたが,そのせいで近視眼的になっていたのも確かだ。それを勝手計算に入れ,修正していたことに,ついさっき気付いたのだ。その帰結もことごとく妥当と来ている。

時々あることだが,いつ体験しても不思議なものだ。いつも救われてきた“脳のお告げ”なので,大人しく従っておくことにした。

{希哲15年5月の月記}{希哲15年5月10日}{朝の一日一文}{15歩}{デライト像}{気合い}{『希哲日記』}{1歩}{デライト}{ぐっすり}...=}(29)

{希哲15年5月10日の日記 K#F85E/A-E74C-A101}

昨晩は22時就床目標達成ぐっすりってから調子が良かったが,朝の一日一文(「全知検索について」)気合いを入れ過ぎた。

デライト像豊かになったのは良いが,想像力暴走して開発作業集中出来るようになるまで時間がかかった。やはり朝の一日一文は良くも悪くも一日の過ごし方に影響する。

上手く作業調整して,には何とか持ち直した。また15歩まであと1歩というところだが,22時就床優先してさっさと寝ることにした。

=}
{一日一文}{希哲15年5月の月記}{14歩}{面白がられる}{良いネタ}{火が付く}{希哲館事業の重さ}{希哲13年}{握接状況}{希哲15年5月3日}...=}(80)

{希哲15年5月3日の日記 K#F85E/A-E74C-D43C}

引き続き生活習慣改善が進む。

昨晩からやたら調子が良い。生活習慣改善が頂点に達した希哲13年頃に使っていた製品を揃え,同じように手入れし始めたばかりだった。当時熱心研究していただけあって,ってしまうほどの即効性だ。


デライト宣伝は少し抑制した。やはり手応えの良さに対して高速化が遅れている。

昨年,最初に宣伝を始めた頃から感じていたことだが,やはりデライトは妙に掴みが良い。「面白そう」と思ってもらうまでは早い。そこから「分かりにくい」と大半が脱落していくが,流石に一年前とは比べ物にならないほど改良されているので,一応登録自我数にも描出にも反映されるのは早くなっている。

感覚的に,今のデライトはいつ火が付いてもおかしくない。ただ,その時に耐えられる実装ではない。握接状況観察しながら,それを恐れてしまっている自分がいる。

実際,握接集中微妙デライト挙動がおかしいと感じることが多くなった。この日は珍しく新規描出違了遭遇した。

安定拡大戦略で“希哲館事業の重さ”に期待出来なくなっている,ということもある。希哲館事業デライト宣伝にとって重荷であり,当面理解されることなどないだろうから,過熱抑止してくれるはずだ……安定拡大戦略はこの観測依存していた。

ところが最近,一日一文良いネタになってしまっていることもあり,自分の中で希哲館事業デライト調和しつつあるように感じる。上手くデライトに物語性を与えてくれている。

敬遠してもらいたかった希哲館事業が,無視されるか,事によると面白がられることすら想像出来てしまうようになった。これは本来喜ぶべきことだが,安定拡大戦略にとっては誤算だ。

とはいえ,安定拡大理想であることに変わりはなく,希哲館事業の重さも全く使えなくなったわけではない。とりあえず安定拡大戦略は維持しておくとして,デライト高速化で補うしかない。


進捗14歩まで出て,目標まで文字通りあと一歩というところだ。

一日のまとめはいつも寝る間際になってしまうが,どうしても考え事が多くなるので入眠を妨げる。これからは就床2時間前には始めることにした。時間が余ったら開発作業を進めるなり文章を書くなりしていればいい。昨日から考えていたが明日から実践する。

活動も早めにし,17時までに10歩以上は終わらせ,22時就床目標にする。

黄金週間が終われば6時には朝のデライト宣伝を始めたいので,早寝早起き出来るようにしておかなくてはならない。

4日覚え書きに大幅加筆修正

=}
{希哲15年4月の月記}{希哲15年4月25日}{快調期}{親戚宅}{『希哲日記』}{一週間}{心境の変化}{デライト開発}{半休}{運動不足}...=}(31)

{希哲15年4月25日の日記 K#F85E/A-E74C-6EA6}

頃,風邪が治った上のを連れて義兄が来て,家族皆で親戚宅に集まった。しばらく遊んで夕方頃に達は帰っていった。

結局,この一週間は姉と下の姪だけ泊まっていたが,やはり開発作業進捗は多少落ちた。しかし,赤ん坊可愛さもさることながら,周囲のの強さも感じて精神的には充実したことが大きい。乳児でも幼児でもいているのは意外に疲れるもので,運動不足が少し解消された気もする。

上のを預っていた2月後半を経てデライト開発快調期に入ったことを考えると,今回も良い心境の変化期待出来る。

こんな日くらいは半休にしてもいいかと思ったが,早速それなりの仕事は出来てしまった。

=}
{開発作業}
{}