{良い影響}{4歩}{希哲15年2月21日}{目のかゆみ}{デライト文書整備}{第三次宣伝攻勢}{主要文書}{不思議な気分}{『希哲日記』}{やりたいこと}=}(26)

{希哲15年2月21日の日記 K#F85E/A-E74C-DF4D}

やはり花粉症なのか,目のかゆみで気が滅入りかけたが,今日の開発もなんとか好調を保った。

しかし,やりたいことを挟み過ぎてデライト文書整備想定より少し遅れている。主要文書がこのままで第三次宣伝攻勢を始めることは考えにくいが,悠長に気が向くのを待っている時間もない。今月中にまとめられるように調整していく。

ここのところ風呂上がりおむつを履かせを着せて寝室に連れていくのが半分日課のようになりつつある。今日は4歩くらい歩けるようになったり,歯磨きの真似が出来るようになったり,姪も日々成長している。

不思議な気分だが,この体験が自分の心境良い影響を与えている気もする。


{希哲14年8月の月記}{希哲14年8月7日}{射雨}{『希哲日記』}{デライト開発}{日課}{熱中}{風呂}{日記}=}(9)
{希哲14年7月の月記}{希哲14年7月23日の陶練}{希哲14年7月23日}{アンパサンド方式}{悩ましい}{改良案}{『希哲日記』}{1週間}{生活律動}{昼夜逆転}=}(20)

{希哲14年7月23日の日記 K#F85E/A-5B28-279D}

今日もデライト開発ではそれなりの収穫があったが,やはり熱中し過ぎて制御が効かなくなっていることが多い。

何か改良案を嗅ぎ付けると,休憩日課も忘れて考え込んでしまったりする。やや注意散漫になっている気もする。昨日のアンパサンド方式のように,寄り道が良い発見に繋がることも多いので悩ましいところだ。

今のところ,24時を過ぎて寝ることが多いくらいで,昼夜逆転にもなっていないが,生活律動は戻せる時に戻しておきたい。今日はしっかり陶練をしたが,気付けば1週間も開けていた。


=}
{希哲14年7月の月記}{希哲14年7月22日}{『希哲日記』}{生活律動}{デライト開発}{日課}{熱中}{快調}{日記}=}(9)
{『希哲日記』}{希哲13年5月}{晩の散歩}{希哲13年5月中旬}{先負}{日課}{5月16日}{一日一章}{木曜日}=}(9)

{希哲13年5月16日 K#F85E/A-5B28-BB0E}

10時30分頃から散歩兼買い出し。

晩の散歩犬の散歩にすることを思いつき,21時頃から久しぶりに犬の散歩を30分ほどし,一旦家に帰ってから一人で30分ほど歩いた。その後,陶練

だんだん生活律動が整ってきた。今日もなかなか気が入らず開発作業は進まなかったが,進まなくても時間が来たら止める,ということが重要だと感じる。粘って取り返そうとすると必ず睡眠時間帯がずれる。気持ちの切り替え方を少しずつでも調整していった方がいいだろう。今はあえてこれでよしとする。

これからの日課を考える上で,また随筆を書くことを始めようと思った。以前は「」の方が音声的にも字面的にも固有性が高い気がしたため一日一章一日十章一日八章などと呼んでいた。今回は簡素に「一日一文」でも良いかとも思ったが,数を増やした時に違和感はあるかもしれない。いずれにせよ,デルンまわりの整備が先になる。

あとは自分の極めて独特な性体験について思い出していた。


{ポモドーロ法}{希哲13年5月26日}{希哲13年5月16日}{日課}{希求主義文学}{習慣}{一日一章}=}(7)
{希哲13年5月16日}{晩の散歩}{日課}{散歩}{}=}(5)
{日課}{筋陶}{陶練}{筋力}=}(4)
{日課}{3S}{デルンの応用分野}{希哲12年7月24日}{身辺整理}{生活習慣改善を始める}{整理整頓}{清々}{せいせい}{清掃}=}(13)

{整清 K#F85E/A-4686-193C}

希哲12年7月24日整理整頓清掃掃除)の習慣付けを考えた時に適当で簡略な言葉が無かったため「整掃」として考案。最初は意識していなかったが,結果的に,いわゆる 3S の漢字表現となった。

希哲12年7月27日,物質面だけではなく,より広い意味で身辺を「整え清める」の意でも使えるように「整清」に改める。「整掃」は「清掃」にあえてかけた部分もあったが,日常用語としては紛らわしさもあり「整清」の方が独自の概念として捉えやすいか。「清々」という言葉もあるので語感は悪くない。


{日課}{にっか}{}{}
{}