{嬉しかった}{希哲15年2月22日}{デライト収益目標達成}{気持ちの良い天気}{心配事}{『希哲日記』}{デライト}{運動不足}{ゆっくり}{幸先}=}(22)

{希哲15年2月22日の日記 K#F85E/A-E74C-1F54}

ここ数日でだいぶ運動不足解消されたのか,一段と顔色が良くて気分も良い。毎日気持ちの良い天気も続き,幸先が良い。

少なくとも自分に関しては,軽い花粉症のような症状悪化しないかだけが心配事だ。他人に対する心配は尽きないが,こればかりはデライト収益目標を達成する以外に助ける術がない。

そのデライトへの認知が,ゆっくりではあるものの着々と広がっているなと実感した出来事もいくつかあり,嬉しかった

23日振り返り日記


=}
{関連付ける}{希哲15年2月18日の日記}{希哲15年2月20日}{体験第一}{デライト高速化}{デライト文書構造最適化}{デライト収益目標達成}{デライト文書整備}{デライト宣伝}{黄金循環}=}(40)

{希哲15年2月20日の日記 K#F85E/A-E74C-CC89}

残りの半休を使い,昨日激しく動かした身体を休めた。しかし,はよく引き締まって見え,最近たるんでいたことを強く実感した。

一昨日の日記に書きたかったことだが,デライト文書整備においても宣伝においても,言語表現にとらわれず,「体験第一」を考えることが重要だという思いを日毎強くしている。体験誘導し,体験を邪魔せず,出来れば体験を補助するように設計していく必要がある。

それを反映してか,最近は自然と SEO関心が向いている。高速化同様,SEO においてもデライト潜在力は極めて大きい。これまでにない密度情報関連付けるデライトの設計には,枝葉末節対策よりもはるかに大きな SEO 上の価値がある。体験への誘導手段として,これを活かさない手はない。

やはり,用者体験の向上と SEO の一石二鳥という点でも,文書構造最適化の次は高速化着手するべきなのだろう。

収益目標達成は,このまま黄金循環加速させ続けて押し切るしかなさそうだが,それだけで十分達成が見込めるということでもある。


=}
{希哲15年2月20日2歩}{既成概念}{体験第一}{希哲15年2月18日}{デライト文書整備}{閃き}{組み合わせ}{言語的}{『希哲日記』}{デライト}=}(23)

{希哲15年2月18日の日記 K#F85E/A-E74C-F69D}

デライト文書整備に入ってから,改めてデライト言語的表現することの難しさ痛感している。

そもそも原点である閃き非言語思考産物であり,デライト既成概念延長線上組み合わせでは表現出来ない体験を形にしたものだ。

これを伝えることの難しさは,近年の例でいえば仮想現実に近いものがある。もっと大袈裟に言えばみたいなものかもしれない。


{希哲15年2月18日の開発}{デライト文書構造最適化}{デライト}{DG}{輪郭法}{HTML}=}(6)
{開発初期}{Schema.org}{デライト文書構造最適化}{共有ボタン}{Web Share API}{希哲15年2月16日}{ページ構成}{輪郭ページ}{領当て}{最善の時期}=}(34)

{希哲15年2月16日の開発 K#F85E/A-E74C-9903}

デライト文書構造最適化」に着手

デライト文書構造は,試行錯誤が多かったこと,開発初期 HTML5 要素採用消極的だったこともあり汎用要素,特に div 要素多用目立つ

整理するならページ構成領当ても固まった今が最善の時期だろう。HTML5 要素だけでなく,Schema.org 等の周辺規格も取り入れていく。

これまで導入を避けてきた共有ボタンについても進展

Web Share API利用し,輪郭ページに汎用の共有ボタンを一つ置くというのは悪くない,と考え始めた。API 非対応であれば非表示にすればいいかと思ったが,よく考えると,ずらずら SNSアイコンが並べられるのが嫌だったわけで,共有ボタンを押して選択肢として表示される分には問題ない。

ボタン見た目は,よくある1点から2点にが伸びるものの1点部分を輪郭記号にする形を考えた。


{ぼーっと}{希哲15年2月17日}{脳爆発}{『希哲日記』}{やりたいこと}{デライト}{半休}{ゆっくり}{休日}{日記}=}(10)
{作業項目}{デライト}{高速化}=}(3)
{恵まれた人間}{よく可愛がられる}{よく踊る}{よく笑う}{ぼーっと}{希哲15年2月16日}{振り返り日記}{複雑な気分}{『希哲日記』}{デライト}=}(21)

{希哲15年2月16日の日記 K#F85E/A-E74C-0F9E}

よく笑いよく踊り家族はもちろんのこと親戚にもよく可愛がられ幸せ子供だなと思う。

この期に及んで,そんな姪をぼーっと見ていられる自分も恵まれた人間だと思うが,最近,これでいいのかという気もする。

これからしっかりデライト金を稼ごうというには,やはり反餓精神に欠けている。この満たされ過ぎた大冒険成功があるのか,というか,あっていいのか,という複雑な気分だ。

17日振り返り日記


=}
{希哲15年2月16日の開発}{作業開始}{デライト文書構造最適化}{希哲15年2月16日の進捗時限}{希哲15年2月16日の進捗}{希哲15年2月16日}{進捗記録}{進捗時限記録}{進捗時限}{デライト}=}(14)
{期待出来ない}{最終処理}{希哲15年2月15日}{KNEST 隠し実装}{KNEST 隠し}{自我ページ}{仕様検討}{領当て}{HTML::tpl_I}{HTML5}=}(29)

{希哲15年2月15日の開発 K#F85E/A-E74C-EB6E}

主に KNEST 隠し実装検討,自我ページ仕様検討HTML5復習をしつつデライト文書構造見直し

KNEST 隠しに関しては,処理途中の HTML::tpl_I 客体状態により細部の異なるページを持たせる手法を考えたが,どのみち最終処理は全ての変数が揃わなければ出来ず,ページ毎に変数の複製が出来てしまうことを考えると効率性期待出来ないか。

自我ページに関しては,より SNS 寄りにヘッダー画像bio くらいは設定出来るようにしてもいいかと考えたが,領当てが意外に難しい


=}