{デライト宣伝}{黄金循環}{希哲15年1月10日9歩}{永久凍結}{時間欲}{トランプ包囲網}{希哲15年1月9日}{文字献典}{ツイスト宣伝}{メカソクラテスの弁明}...=}(45)

{希哲15年1月9日の日記 K#F85E/A-E74C-5219}

Twitter アカウント永久凍結をはじめ「トランプ包囲網」とでもいうべき動き加速し,ネット半狂乱になっている。政治SNS依存する構造デライトKNS 構想前提になってきたが,いよいよそれが誰の目にも明らかなように露呈した。

有力支持者側近離反も相次ぎ,トランプ支持層縮小しているのは間違いない。しかし,頑迷な残留支持層は地下に潜り,より御し難い勢力に変質しかねない。その矛先副大統領からトランプ自身に向かう兆候すらある。

デライト背景にある政治思想について公にした「メカソクラテスの弁明」は長過ぎるため,改めてツイストしておこうかと考えたが,慎重を要する題目でもあり余裕のある時でないと難しい。個人情報保護方針のようにデライト上に掲載する形式検討し始めた。

ツイストネタにしようとデライト文字献典相性について考えていると,最近,デライトトラフィック右肩上がりになっていることが新しい金脈のように思えてきた。

昨年11月中旬頃から Alexa Traffic Rank がじわじわと上がって来たことで気付いたが,その他のトラフィック関連指標も緩やかな上昇を続けている。デライト宣伝ではツイスト宣伝を中心にするようになった頃からだが,何が直接の要因かはまだ分析出来ていない。

ひょんなことから Synx希哲館献典整備についても久しぶりに思い出した。時間欲が蘇った今振り返ってみると,かつての凄まじいぶりに溜息が出る。

10日振り返り

=}
{希哲館訳語}{希哲15年1月9日のツイスト}{希哲15年1月9日}{ツイスト}{}{スコレー}{}{}{Synx}{プログラミング言語}=}(10)
{foo}{UID 1000}{虎哲*ツバメ}{作業用者}{フット化}{作業用者の登録}{〈foot〉}{Linux 用者}{root}{Synx}=}(10)

{foot K#F85E/A-4686-59AC}

汎用低権限用者名として希哲11年4月16日考案。〈foot〉は地位が低いことも意味する他,鍵母配列上でちょうど root の r の下になる。

従来までの命名体系見直しのため,u01 の代わりに使用する。虎哲*ツバメに採用予定。

希哲13年6月3日Basic 認証で使う適当な用者名を探していた時,foo に似ていることに気付いた。むしろこれまで気付かなかったのが不思議だ。

{_ 接頭子命名法の廃止}{希哲13年3月30日の開発}{希哲13年3月30日}{/opt/}{Synx}=}(5)
{希哲13年3月30日の開発}{Bash 4}{希哲13年3月30日}{希哲13年3月28日}{Shell Style Guide}{希哲13年3月28日の開発}{/usr/bin/env bash}{[[}{知機シェル}{Bash}...=}(13)

{Synx シェル K#F85E/A-5B28-31CF}

希哲13年3月28日,単純化のため,Bash を基準とすることを定める。

きっかけは [[ の採用を考え始めたこと。

現時点で大多数の Linux 出来採りmacOSWindowsWSL)などにも採用されている普及状況,そもそも Linux が主な参考実装環境であることを考えて決めた。Bash に限定した類例として Google の Shell Style Guide がある。

ただし,「許容」するだけで可能な限り移植性の高い書き方はした方がいい。特に,互換シェルの最小実装などを考えた場合,「切り捨てられる仕様」は多い方が良い。いずれこのあたりの基準も厳密化する。

これに伴い,/bin/sh と書いていた始判は原則として今後 /usr/bin/env bash と書くことにした。これにはあえて /bin/sh 互換にしている場合と区別出来るようにする意図もある。

希哲13年3月30日Bash 4 に厳密化することを決める。4.0の登場からすでに10年経っており,ShellShock の存在を考えるといずれにせよそれ以前は勧められない。

{Synx}{SQL}=}(2)
{希哲13年3月26日のツイスト}{希哲13年3月26日}{Unix 累新}{ツイスト}{KNU}{Synx}=}(6)
{Synx}
{}