{デライト宣伝}{検索演心教育}{希哲14年10月の月記}{賑わい}{希哲14年10月31日}{北極10丁目}{希哲14年10月}{時間の問題}{『希哲日記』}{デライト収益化}=}(23)

{希哲14年10月31日の日記 K#F85E/A-E74C-83A3}

北極10丁目最終日だったが,急遽半日外出

宣伝もろくに出来なかったが,デライトには少しずつ賑わいが出てきて嬉しかった。

検索演心教育効果じわじわ現れている。月庭はここ半年ゆるやかな右肩上がりを続けており,10月に入ってからデライトもそれに追随してきている。

デライト収益化時間の問題,あとはどれだけ持ち堪えられるかだ。


=}
{希哲14年10月の月記}{ベビーカー}{命を大事に}{万が一}{デライトの価値}{好条件}{立ち上がり}{中長期的}{見つめ直す}{疲労蓄積}=}(75)

{希哲14年10月3日の日記 K#F85E/A-5B28-DD0A}

祝い事があり,昼過ぎから家族みなとみらいへ出かけ,夜遅くに帰ってきた。

を抱っこしたりベビーカーを押しながら歩き回ったが,長引く短期集中生活の中で散歩気分転換程度になり,陶練疲労蓄積を避けるため休んでいるので久しぶりの良い運動になった。

自分の状況と今後について見つめ直す良い機会にもなった。

先月16日に短期集中生活に入ってから,自然と追い込み管理回帰している。自覚はあったが,今は中長期的合理性よりも10月中のデライト収益化達成優先すべきという考えで,ある程度は許容していた。

10月中のデライト収益化達成にこだわってきたのは,収益化の「最後の壁」が自分の中で明確になり見通しが立ったことに加え,個人知識管理サービス市場立ち上がり希哲館事業発足から13年総決算期であること,一つの目安にしてきた米大統領選目前であることなど,色々な好条件が重なっていたからだった。

しかし,10月中に達成出来なくとも,デライト開発存続不能になるわけではない。多少苦しくはなるが,手はいくらでも考えられる。つまり,理想のため,現実必要以上に自分を追い込んでいるわけだ。

この追い込み管理によって平均的に高い進捗が維持出来ているのは確かだが,それも中途半端といえばそうで,やや過剰な気はしていた。この代償として,例えば心身不調を招いたり,視野が狭くなり柔軟性を欠くなどして致命的失敗につながることは無論望ましくない。

この日に終わらせるはずだったデライト用合い改良も終わらなかったが,1日の時点で作業を詰め込み始めた甲斐あって平常時の3日分くらいの進捗は出ている。ただ,期待していたよりは中途半端だった。どう追い込んでも,これ以上は空回りになりそうだ。

ふと,これまでの開発費試算して,デライトの価値について冷静に考えたりもした。万が一にも棒に振れないだ。

あれこれ現実的に考えると,もう少し視野を広く持ち,利楽して,「命を大事に」すべきかもしれない,と感じた。いずれにせよ,翌日の様子を見てから今後の計画見直すことにした。

今回の外出は当初想定外のもので,時期が時期なだけに一度は中止も考えた。しかし,こうして連れ出されなければ,立ち止まって冷静状況を見渡すことが出来ない時期でもあり,そうするには最善の時期でもあった。これも一つの幸運か。


{希哲14年8月の月記}{暑く}{希哲14年8月4日の開発}{希哲14年8月4日}{寝苦しい}{デライト市場戦略}{気怠さ}{『希哲日記』}{考え事}{午前中}=}(19)

{希哲14年8月4日の日記 K#F85E/A-5B28-3705}

昨晩は妙に暑く寝苦しかったせいか,午前中はやや気怠さがあった。それでも正午頃には調子を取り戻し,結果として開発はよく捗った。

作業優先順位が変わったり,デライト市場戦略についての考え事が多くなるなどしているが,今のところ進捗は悪くない。

たまたま外出もしなかったため,今日はだけ洗って早く寝ることにした。


{制脳}{制脳散歩}{希哲14年5月17日}{整脳}{整腸剤}{興奮状態}{脳過熱}{考え事}{生活律動}{精神状態}=}(16)

{希哲14年5月17日の体調 K#F85E/A-5B28-A5A7}

12日と同じような胃腸不調再発

12日の不調から整腸剤を飲み始めたが,当時推定した通り,やはり食べ物などの問題ではなさそうだ。

前日やや興奮状態夜更かし睡眠不足という状況がよく似ているため,原因精神状態とそれに伴なう生活律動に絞り込めるだろう。

整脳」というよりは「制脳」が必要なようだ。

経験を振り返ると,座って深い考え事をしている時に気分が悪くなったりすることが多い。歩いて考え事をしている分にはまずない。そこで,考え事が始まったら出来るだけ制脳散歩をすることにした。外出出来なければ,部屋の中を歩き回るだけでもいい。

頭脳だけを働かせている,という状態が脳過熱を引き起こしている可能性が高い。考える時は手か足を動かすことを心がける。


=}
{自粛}{外出}=}(2)
{デライト離立補完}{白熊作戦}{希哲14年4月26日}{生活律動矯正}{コロナ危機}{『希哲日記』}{考え事}{デライト収益化}{ベランダ}{陶練}=}(20)

{希哲14年4月26日の日記 K#F85E/A-5B28-F061}

ここ数日で生活律動矯正をして気持ちよく執務を始められるようになったものの,いまいち集中力が高まらないと思っていたが,白熊作戦期限を過ぎて目標を見失っていたことに気付いた。

コロナ危機による状況の変化が目まぐるしかったせいか,どうりで掴みどころの無い感じがしていたわけだ。

作業中断し,来月までの計画を練り直した。5月20日までのデライト収益化,今月中のデライト離立補完完了を目指す。

ちょっとした散歩マスク消費するのもどうかという気がしたため,必要がある場合を除いて外出は避け,日光にはベランダで当たり,運動整清陶練ですることにした。

ただ,いろいろ考え事をしていたら陶練を忘れ,寝る時間もまた遅くなってしまった。


=}
{}{希哲14年4月7日}{散歩記録}{問題視}{外出}{散歩}=}(6)
{〜先}{外出}=}(2)