{束の間}{落ち着ける}{希哲15年2月23日}{『希哲日記』}{睡眠不足}{気が散る}{可愛い}{寝る}{帰り}{作業}=}(14)
{良い影響}{4歩}{希哲15年2月21日}{目のかゆみ}{デライト文書整備}{第三次宣伝攻勢}{主要文書}{不思議な気分}{『希哲日記』}{やりたいこと}=}(26)

{希哲15年2月21日の日記 K#F85E/A-E74C-DF4D}

やはり花粉症なのか,目のかゆみで気が滅入りかけたが,今日の開発もなんとか好調を保った。

しかし,やりたいことを挟み過ぎてデライト文書整備想定より少し遅れている。主要文書がこのままで第三次宣伝攻勢を始めることは考えにくいが,悠長に気が向くのを待っている時間もない。今月中にまとめられるように調整していく。

ここのところ風呂上がりおむつを履かせを着せて寝室に連れていくのが半分日課のようになりつつある。今日は4歩くらい歩けるようになったり,歯磨きの真似が出来るようになったり,姪も日々成長している。

不思議な気分だが,この体験が自分の心境良い影響を与えている気もする。


{恵まれた人間}{よく可愛がられる}{よく踊る}{よく笑う}{ぼーっと}{希哲15年2月16日}{振り返り日記}{複雑な気分}{『希哲日記』}{デライト}=}(21)

{希哲15年2月16日の日記 K#F85E/A-E74C-0F9E}

よく笑いよく踊り家族はもちろんのこと親戚にもよく可愛がられ幸せ子供だなと思う。

この期に及んで,そんな姪をぼーっと見ていられる自分も恵まれた人間だと思うが,最近,これでいいのかという気もする。

これからしっかりデライト金を稼ごうというには,やはり反餓精神に欠けている。この満たされ過ぎた大冒険成功があるのか,というか,あっていいのか,という複雑な気分だ。

17日振り返り日記


=}
{基礎作り}{希哲15年2月14日}{『希哲日記』}{やりたいこと}{デライト}{錯綜}{}{}{日記}{思考}=}(10)
{跳ね上がる}{精神的消耗}{希哲15年2月10日}{検索演心教育}{検索パフォーマンス}{Google}{『希哲日記』}{3歩}{やりたいこと}{デライト収益化}=}(30)

{希哲15年2月10日の日記 K#F85E/A-E74C-FDEE}

やりたいことは色々あったものの,個人的なちょっとした危機を昨日乗り越えたばかりで精神的消耗が激しかったこと,午後からまでを預かることもあり半休にした。

これまで Googleじわじわ右肩上がりを続けていたデライト検索パフォーマンス跳ね上がっていて,これまで以上に検索演心教育手応えを感じた。

結局,から妙に気分高揚してしまい開発平均的水準で進んだ。

は相変わらず元気で,音楽が流れてくると踊ったり,3歩くらい歩いたりしていた。少し歩きかけたのは驚いたが,初めてではなかったらしい。

デライト成長にも重なるところがあり,なんだか感慨深いものがあった。4月1日までのデライト収益化成功すれば,新しい赤ん坊誕生めでたいことばかりだ。


{希哲15年2月10日}{整清記録}{整清}{居間}{2時間}{}{整理}=}(7)
{閃き}{検索演心教育}{描出宣伝}{黄金循環}{’オ。。。。。。’’’’’’’’’’’’’’「;イ,’;}{描き出しながら考える}{描出思考}{希哲15年1月24日}{新黄金循環}{日中}=}(42)

{希哲15年1月24日の日記 K#F85E/A-E74C-7F8F}

最近,黄金循環についてよく考えるようになったことで「流軸」という概念を久しぶりに思い出した。考えてみれば黄金循環は流軸に限りなく近付いた人間活動だ。無意識にも,閃きから宇宙観一貫していたわけだ。

こんな考え事も多くなっているため,これからは描き出しながら考える描出思考」を心がけることにした。昔「描考」という似た言葉を考えていたが,語感がやや抽象的なので改めて定義した。

ただ,描出思考には際限がないため,時間意識しやすいように進捗時限管理する。これも似たことを以前考えた気がしたが,希哲13年8月6日の日記同年11月15日の日記に書いていた。

新黄金循環が出来つつある今の状況であれば,ツイストに限らず描出自体が「描出宣伝」として一定の効果を持ちうる,という期待もある。検索演心教育になることはもちろん,実演でもあり献典でもある。

体調異変があったという報せを受け,日中だけを預かることになった。目が離せない上に定期的にあやさなくてはならず,流石に作業には集中出来なかった。

最初は抱っこするだけで泣き喚いていたが,少し経つとにこにこしながら寄ってきて膝の上に座り,キーボードを叩いて遊んでいた。これは将来振り返った時に面白いだろうなと思い,全知検索窓に打ち込んだ出鱈目な文字列保存しておいた。

姉にも胎児にも大事はないようだが,1〜2週間は様子見する必要がありそうだ。今月は自分も無理をしないようにしておく。

無理せず黄金循環加速させる手段としても描出思考有効だろう。


{希哲15年1月24日の日記}{希哲15年1月24日}{全知検索窓}{HHKB}{}{記念}{入力}{文字列}=}(8)
{希哲15年1月2日}{大流行}{デライトの成功}{足場固め}{姉夫婦}{昼過ぎ}{時間の問題}{『希哲日記』}{デライト収益化}{デライト}=}(29)

{希哲15年1月2日の日記 K#F85E/A-E74C-C46E}

今日から本格的に執務再開するつもりだったが,昼過ぎから姉夫婦が来て家族で過ごすことになったため,軽い作業のみに留めた。

ツイストを書きながら,デライト収益化までの道程について少し考えた。

今のデライトには,成功する要素が揃っている。どこか一つ歯車が噛み合っていないだけで,それもやはり時間の問題だと感じている。考えるべきことは,いずれ必ず訪れるデライトの成功をいかに早めるかということだ。

そしてデライトには,大成功大失敗かの可能性しかない。中間というのはどうしても想像しにくい。ここまで来れば小さく足場固めしていてもいつかは成功するだろうが,何十年かかるか分からない。この一年足らずで成功させるなら,大流行を狙って跳躍するしかないだろう。


=}
{希哲14年12月の月記}{新デライト市場戦略}{旧デライト市場戦略}{希哲14年12月19日}{知能増幅メモサービス}{最も使いやすいメモサービス}{最も使いやすい知能増幅サービス}{知能増幅回帰}{デライト一夜革命}{デライト市場戦略}=}(27)

{希哲14年12月19日の日記 K#F85E/A-E74C-2DC0}

引き続きデライト市場戦略について考える。

最近感じていたデライトの表現上の問題は「ありのまま」で解決することに気付く。「最も使いやすいメモサービスを目指す最も使いやすい知能増幅サービス」というデライトあるがままの姿を表現していくのが近道なのではないかと思えるようになった。これを凝縮した「知能増幅メモサービス」という新しい表現も考えた。

昨日は「知能増幅回帰」という言葉を思いついたところで,これまでのデライトの方針との整合性をどうするかまとまらないまま終わった。結局,方便にこだわるから辻褄合わせに苦しむわけだ。

今日から旧デライト市場戦略新デライト市場戦略として整理していくことにしたが,これが一夜革命と結びつくことに気付いた。ふと「デライト一夜革命」という言葉が脳裏をよぎるが,全知検索してみるとついこのあいだ描いていた。すっかり忘れていた。色々な思いが込み上げてきたが,まとめている時間は無いのでここで寝ることにした。

久しぶりにが来た日でもあった。手を掴んで歩くのはちょっと感動した。

寝不足気味で書きかけだったため,31日加筆修正


=}
{}{めい}{表外漢字}{続柄}{素描}
{}