{デライト}{デライト開発}{希哲館訳語}{希哲14年の月記}{希哲館献典整備}{希哲14年3月}{『希哲辞典』}{デライト正式離立}{月記}{激務}...=}(14)

{希哲14年3月の月記 K#F85E/5B28-CD02}

デライト正式離立後,12月から続いた激務疲れ休養資金調達希哲館献典整備のためにデライト開発から少し距離を置いた(デライト息継ぎ期間)。

デライト正式離立後,表面的な反応の良さとは裏原に,誘い込みの弱さを感じたことで,デライト普及時期尚早なのではないかと思い始めたこともあり,補強材料に意識を向けるようになった。

『希哲辞典』公開希哲館訳語の整備は大幅に進んだ。

月末になり予想外の反応を得たことをきっかけにデライト開発に本格復帰。

{デライト開発}{希哲館訳語}{進捗記録}{『希哲辞典』}{202語}{希哲14年4月2日の進捗時限}{希哲14年4月2日の進捗}{希哲14年4月2日}{上等訳語}{進捗時限記録}...=}(12)
{希哲館訳語}{進捗記録}{『希哲辞典』}{197語}{社会散開}{希哲14年4月2日の進捗時限}{希哲14年4月2日の進捗}{希哲14年4月2日}{コロナ危機}{進捗時限記録}...=}(14)
{希哲館訳語}{進捗記録}{輪括}{『希哲辞典』}{pg_oln.u}{希哲14年3月29日の進捗時限}{希哲14年3月29日の進捗}{希哲14年3月29日}{進捗時限記録}{進捗時限}...=}(14)
{『希哲辞典』}

{}