{輪郭整備}{SNS}{希哲16年11月24日}{希哲16年10月}{振り返り日記}{日記}{Twitter アカウントの削除}{眠たくなる}{外務帰り}{蒔ける}...=}(159)

{希哲16年11月24日の日記 K#F85E/E74C-DFA1}

一夜明けて特に未練無かったので,ツイストの無期限停止と,それに伴う Twitter アカウントの削除決めた

やはりデライトの用者体験向上し過ぎて,他のサービス全く気が向かない,ということに自分で気付いてしまったのが決定的だった。この調子では今後もツイスト優先順位上がりそうにないTwitter関しては拡散力といってもデライトとの相性による限界もあり,蒔けるだけの蒔いたという感覚がある

第二次快調期最高の開発者体験だったが,10月頃から輪郭整備時間増やしたことで最高の用者体験得られたのも大きかった小手先宣伝活動もいいが,ここに唯一無二体験があるという事実示し続けること以上に重要な市場活動無い


今後はデライト開発と,輪郭整備一日一文などでの献典整備ひたすら進めてデライトの完全な成功目指す飛んで火に入る夏の虫というべきか,鴨が葱を背負って来るというべきか,ちょうど世界一の富豪分の良い勝負持ち込んでくれたところだ。これに勝てば世界がひっくり返る

その希望外部サービス依存せず持てていることに大きな成長感じた同時にツイスト役目を終えたことを悟った希哲12年1月17日考案してからおよそ5年ツイストのある生活デライト育てた

多くの人SNSロックインされ,独自の価値持った新しいサービス育たない中にあって,発信力だけ利用して自サービス蓄積出来た戦略としての正しさ再確認したツイストをしていなければ出会えなかった人多いし,普通に SNS利用していたSNS同化してしまっただろう。


解放感達成感によるものか,から晴れ晴れとした気分で,顔色非常に良かったそもそも SNS という性に合わないものなんとか利用するための折衷案ツイストであり,それ相応精神的負担だったのだろう。

読み込み中...
{輪郭整備}{希哲16年8月31日}{希哲16年8月}{振り返り日記}{日記}{18時}{自動生成画像}{参照しやすくなった}{動機が弱い}{目的にする}...=}(137)

{希哲16年8月31日の日記 K#F85E/E74C-2859}

月末の雑務片付けてから新生全知検索整備入ろう思っていたものの,画像生成人工知能Stable Diffusion使った輪郭整備熱中してしまった50枚ほどの画像作ってみて輪郭のイメージ画像最適だということが分かった。これは大きな発見だ。

少し前から,最近の画像生成人工知能ブームやそれに伴う騒動は,デライトにとって大きな追い風になるかもしれないと思っていた人工知能上手く利用する知能増幅技術意義示しやすくなる理解出来る限られている DeepL などよりもはるかに影響範囲広い

息抜きDream by WOMBO試したこともあったが,ほとんど漠然としたのような画像しか出来ないので具体的な活用法難しく,遊びとしてもすぐ飽きてしまったMidjourney登録制な上に Discord必要という面倒臭さ触らなかった今日Stable Diffusionデモ版見つけて何気なく触ってみたところでデライトとの相性の良さ気付いた

自分で撮った写真色々あるが,輪郭のイメージ画像使うには場面具体的過ぎたり,思い入れがあり過ぎたりしてかえって使いにくい自動生成画像ありそうでないいい加減感じ人間の記憶く,実はぴったりだった。自分で写真を撮ったり絵を描いたりするよりはるかに効率的であることは言うまでもない

元々デライト雑多な画像管理参照向いているので自動生成画像展示にも使えるが,それを目的にするには動機が弱い輪郭整備組み込むことで自然に利用しやすくなるだろう。

Stable Diffusion開素化されたのは今月のことで,輪郭小窓画像サムネイル的に参照しやすくなったのも今月のことだと思う運命的なものを感じる


結局午後18時頃まで輪郭整備熱中し,その後雑務片付け用合い改良微調整不具合修正などをして終わったどの道新生全知検索整備入るには中途半端な日にちだったのでキリが良いといえば良い。

この「第二次用合い改良」も,すでに満足感高いので,ここで一段落とすべきかどうか少し考えた包括的な作業枠組みとして有用ではある。とりあえず用合い関連当努取り込みながら継続することにした。

9月1日振り返り日記

{自分で}

{}