{NeRF}{Pythonが嫌い}{WSLでNeRFの環境を構築する}{WSL}(4)

{WSLでNeRFを動かす K#EDD2/F24A}

前提

Windows11にWSLとしてUbuntu22.04が入っているものとする
WSLでNeRFの環境を構築するに従って、環境構築済みであるものとする

QuickStartを動かす手順

QuickStart: https://github.com/bmild/nerf#tldr-quickstart

Linux Shellでプロジェクトディレクトリを開く
bash download_example_data.shを実行
python run_nerf.py --config config_fern.txtを実行
→エラー!!!!これだからPythonは嫌いなんだよ!!!!
python run_nerf.py --config config_fern.txt実行時のエラーを直す
python run_nerf.py --config config_fern.txtを再度実行
tensorboard --logdir=logs/summaries --port=6006を実行

{NeRF}{Linux Shellを開く}{WSL}(3)

{WSLでNeRFの環境を構築する K#EDD2/4976}

前提

Windows11にWSLとしてUbuntu22.04が入っているものとする

手順

プロジェクトのディレクトリ直下でLinux Shellを開く
conda env create -f environment.ymlを実行して依存しているパッケージをインストール
conda activate nerfを実行して環境を切り替える

スクショ

{WSL}(1)
{Anaconda}{WSL}(2)

{WSLでAnacondaをインストール K#EDD2/AAB4}

Linux Shellを開く
cd /tmp
wget https://repo.anaconda.com/archive/Anaconda3-2023.03-1-Linux-x86_64.sh
※URLはhttps://www.anaconda.com/download#downloadsからいい感じにコピーして置き換えよ
bash ./Anaconda3-2023.03-1-Linux-x86_64.sh
※なんか聞かれるのでいい感じに答える
Linux Shellを再起動

{Linuxコマンド}{WSL}{rsync}(3)
{WSL}{〈Microsoft Windows〉}{〈Linux〉}{WSL}{WSL}(5)

{Linux用Windows副次機構 K#D657/94B8}

Windows Subsystem for Linux
経緯などについて,参考に。
https://mstdn.maud.io/@orumin/105798058956694417


公式の「wsl --install一発で完了する」という文言を信じないこと。
手動で諸機能を有効化・導入しないと「譜類が見つけられない」という旨の警告が出て正常に起動しなくなる。

{WSL}

{}