{引用符}{デラングについて}{稲妻形引用部区}{引用}{採用}{発明}{調和}{表現}=}(8)

{引用記法 K#9-C7C6/A-FF4B}

引用は行頭を > で始めるか、>> と << で複数行を囲むことで表現出来ます。スタイルは稲妻形採用しました。引用ブロックのスタイルというと引用符を用いたものが目立ちますが、特定の言語文化に依存せず記法とも調和します。これはちょっとした発明ではないかと密かに思っています。

{デラングについて}{軽量マークアップ言語}{デラング}{輪郭符号}{焦点}{核心}{設計}{設計思想}{使い方}{輪符}...=}(16)

{デラングとは? K#9-C7C6/A-4A87}

デラング(Delang,delineation language)は、デライトで様々な知識表現描写,delineation)するために設計された軽量マークアップ言語です。その革新核心は、輪符輪郭符号で「意味を埋め込める」ことにあるのですが、設計思想の話はまた今度にして、今回は具体的な使い方焦点を絞ります。

{難問}{解決}{挑戦}{表現}{デライト}=}(5)
{練習}{宣伝文句}{一流}{実験}{ツイスト}{ツイート}{表現}{デライト}{コピーライター}{コピーライティング}=}(10)
{重さ}{低画質}{400字詰原稿用紙}{テキストデータ}{画像}{テキスト}{動画}{アイコン}{ツイート}{表現}...=}(11)
{景色}{神経目線}{階層性}{傍観}{TheBrain}{面白い}{ネットワーク}{階層的}{情報}{}...=}(12)
{無数}{統一的}{アウトライナーの未来}{交差}{ネットワーク}{考案}{構造}{開発者}{18年}{ネットワーク的}...=}(16)
{感情}{表現}=}(2)
{狂気の産物}{革新性}{本質的}{難しさ}{概念}{表現}{デライト}=}(7)
{表現}
{}