{}{需要}{障害}{実現}{設計}{認識}{つぶやき}{開発者}{KNS}{知識}...=}(11)
{テキスト系サービス}{究極}{実現}{デライト}{テキスト・ルネサンス}{文字コード}{意味符号}=}(7)
{コスト}{実現}{必要}{機能}{投稿}{ユーザー}{アイコン}{サービス}=}(8)
{試し文句ツイスト}{先駆的}{知能増幅}{実現}{世界}{メモサービス}{個人知識管理}{デライト}=}(8)
{あれ}{希望}{大流行}{奇跡}{実現}{開発者}{デライト}{希哲14年9月}=}(8)
{宇宙酔い}{乗り物酔い}{症状}{知能増幅メモサービス}{知能増幅}{実現}{解説}{デライト}{世界初の実用的な知能増幅技術}{知能増幅酔い}=}(10)

{あれK#9-C7C6/A-50BC}

前回のスレッドでは、デライトが「世界初の実用的な知能増幅技術」としてどのように知能増幅メモサービス実現しているのかについて簡単に解説しましたが、大事なことを書き忘れていました。乗り物酔い宇宙酔い等とあるように、知能増幅は「知能増幅酔い」とでもいうべき症状を伴うことがあります。

{円滑}{悟性}{理性}{知性}{実現}{ウィキ}{輪郭構造}{KNS}{Twitter}{アウトライナー}...=}(12)

{あれK#9-C7C6/A-E956}

デライトの場合、知性(ネットワーク化)と理性(階層化)は輪郭構造が、悟性(情報化)は KNS が担います。つまり、Twitter のように書き、ウィキのように結び付け、アウトライナーのように整理するということを限りなく円滑実現しています。「世界初の実用的な知能増幅技術」たる所以です。

{飛躍的}{速度}{知能増幅メモサービス}{高速化}{記憶法}{キャッシュ}{実証}{思考}{延長線上}{知能増幅}...=}(18)
{希哲民主主義}{プラトン}{民主主義}{手段}{知能増幅}{実現}{世界}{KNS}{SNS}{}...=}(11)
{実現}
{}