{抽象的}{便利さ}{デライトのコツ}{欠点}{分かりにくい}{利点}{設計}{抽象性}{}{デライト}=}(10)
{意味記述}{輪符とは?}{デラングとは?}{デラングについて}{デラング}{Markdown}{核心}{理由}{実現}{マインドマップ}...=}(18)

{デラングは輪符から始まった K#9-C7C6/A-CE37}

この輪符こそデラング核心であり、Markdown ではいけなかった理由です。デライトは、ウィキアウトライナーマインドマップ等の良い所を組み合せそのもののような意味管理実現し、デラングは意味記述可能にします。輪郭の吹き出しも、実は輪符の波括弧を象っています。

{使い道}{感想}{原因}{便利}{}{サービス}{デライト}=}(7)
{景色}{神経目線}{階層性}{傍観}{TheBrain}{面白い}{ネットワーク}{階層的}{情報}{}...=}(12)
{ネットワーク}{整理}{ツール}{機能}{ウィキ}{階層的}{}{アウトライナー}{知識}{個人知識管理}=}(10)
{人類}{ネットワーク}{構造}{構造化}{認知}{説明}{開発者}{ネットワーク的}{階層的}{}...=}(11)
{}=}(1)
{無数}{統一的}{アウトライナーの未来}{交差}{ネットワーク}{考案}{構造}{開発者}{18年}{ネットワーク的}...=}(16)
{疲労}{}=}(2)
{ヒト}{飛躍的}{研究}{知能}{動物}{知能増幅}{人間}{経験}{技術}{}...=}(13)
{}
{}