{デラングについて}{軽量マークアップ言語}{デラング}{輪郭符号}{焦点}{核心}{設計}{設計思想}{使い方}{輪符}...=}(16)

{デラングとは? K#9-C7C6/A-4A87}

デラング(Delang,delineation language)は、デライトで様々な知識表現描写,delineation)するために設計された軽量マークアップ言語です。その革新核心は、輪符輪郭符号で「意味を埋め込める」ことにあるのですが、設計思想の話はまた今度にして、今回は具体的な使い方焦点を絞ります。

{}{需要}{障害}{実現}{設計}{認識}{つぶやき}{開発者}{KNS}{知識}...=}(11)
{「使わない道が分からない」}{体験}{人生}{保存}{開発者}{}{技術}{知識}{デライト}=}(9)
{知識}=}(1)
{ネットワーク}{整理}{ツール}{機能}{ウィキ}{階層的}{}{アウトライナー}{知識}{個人知識管理}=}(10)
{立体マインドマップ}{中心点}{TheBrain}{統合}{ネットワーク}{原理}{マインドマップ}{ネットワーク構造}{階層構造}{知識}...=}(12)
{集約}{系統立て}{階層化}{知の肥満}{問題解決}{雑学}{記憶力}{ゾウ}{注目}{象徴}...=}(20)
{物語}{部品}{イメージ}{開発者}{Twitter}{知識}=}(6)

{あれK#9-C7C6/A-8D9A}

……以上で基本的な話は終わりなのですが、ここまではいわば、開発者の頭の中にある知識部品にばらして、Twitter という細い一本道から読者の頭に送り込んだだけです。ご自身で組み立てるのも簡単ではないと思うので、ここからはイメージを豊かにしてもらうための物語を書いてみたいと思います。

=}
{}{手段}{解像度}{8年}{開発者}{KNS}{Twitter}{知識}{デライト}=}(9)
{知識}
{}