{Scrapbox}(2)

{infobox K#804C/B115}

テーブル記法の拡張記法

書き出しをtable:infoboxとし、その配下に1列のリスト形式で、収集したい情報の概要となる文面を記載すると、文面に応じた内容がテーブル形式で生成される。テーブルには、infoboxが記載されたページにリンクを貼っているページの情報が表示される。

試してみた

かっちりした情報を収集したい場合、下記のように各行体言止めの短い文字列にするとよさそうに見えた。

table:infobox
 受診年度
 受診日時
 受診機関名
 検診機関コード
 病院のTEL
 病院のURL
 費用
 私の情報
 受診内容
 検診結果

接触

infobox

(1){infobox}
{Ctrl+End}{Ctrl+Home}{2023-05-12}{Ctrl}{Scrapbox}(5)
{あれ}{👍}{軽量マークアップ言語}{Scrapbox}{HTML}(5)

{HTMLに触れたことがないと軽量マークアップ言語を理解して使うのは難しい K#804C/1FC9}

自分の周りも大体そんな感じです。

形式よりも見栄えとか使いやすさ重視になります。

個人的にScrapboxの「見出しをなくして全て太字と大きな文字で目立たせる」という思想には、形式にこだわらない人向けの配慮がありとても良いなと思っています。

{コードブロック}{Scrapbox}(2)

{Scrapboxとコードブロック K#804C/BF27}

codeブロックにテンプレを書いて、script.jsみたいに下記apiのURLで読み込む。

https://scrapbox.io/api/code/

メリット
何もしなくても1ファイルにまとまる。
裏を返せば簡単に分けて書ける。
なので、ドキュメントとソース(テンプレート)を、簡単に同じ段落内に書き分けられる。

という当たり前の事実に今の今まで気づかなかった。

{Scrapbox}(1)

{スクボ K#804C/4BA2}

スクボってScrapboxの略なのか。
Scrapbox内の会話で使われているのを見て、それがScrapboxのことだと理解するのに述べ数十分かかっていると思う。
井戸端でしか使われていないように思えるが実態は如何に。

スクリーン何とか
スケッチ何とか(スク……じゃないけど)

の略に見えてしまう。

{Scrapbox}

{}