{test3}=}(1)

{うーむどうも「録入りと同時に描出」はできないようだ K#D657/F2D4}

匿名の書き込みになってしまう。
そうすると現状,iOSとかの「ショートカット」ではデライトに利用者として書き込むことはむずかしいな。
というのもPOST要求による返却頭部のcookieを解析できないので,
「利用者の資格」を使い回せない。

=}
{手続き型プログラミング}{申し訳ない}{jqがUNIX哲学に染まりきってないならawkも同じじゃね?}{Excel}{『jq、xmllintコマンドさようなら。俺はパイプが好きだから』}{XSL}=}(6)

{< 申し訳ない K#804C/8D5C}

輪郭を描いた当時、XMLの構造を定義するファイルをどうにか一発で整形する手法を探していて、結局Excelで解決したので、それ以上踏み込んで当該記事を読んでいません。

awkは便利ですよね。急いでいるとき、あるいは短いスクリプトは、やはり馴染みのある手続き型プログラミングに走ってしまいます。

=}
{curl test}=}(1)
{輪郭}{引き入れ}{ジャンクデータ}{検索結果}{ジャンク情報}{デライト}{検索}{デライト}=}(8)

{個人的には、ジャンク情報が増えたときにデライトがどうなるかが楽しみに思っている K#EDD2/E77C}

もしかしたらジャンク情報デライトでは問題にはならないんじゃないかと思っている

  • 輪郭が検索で引っ掛かることは少ない
    • デライトでは表題の完全一致でのみ検索結果に出てくる
  • 自分の輪郭を検索している分には、他人が描いた輪郭はそれほど影響しない
    • 自分の輪郭が引き入れられた時のみ影響する
=}
{番無しによる書き込み}

{}