{希哲16年7月20日の開発}{希哲16年7月20日の進捗}{文字が小さい}{捕活する}{誤魔化していた}{統一した}{一体化させる}{成功している}{待っ読小窓の様子・写し取りアイコン完成後}{写し取りアイコンの様子}...=}(61)

{希哲16年7月20日10歩 K#F85E/E74C-3835}

=}
{👍}{希哲16年4月7日の開発}{希哲16年4月7日の進捗}{ページ遷移無し}{停止する}{フォームの送信}{-webkit-tap-highlight-color}{妙な効果}{タップ時}{用意されている}...=}(75)

{希哲16年4月7日14歩 K#F85E/E74C-D3A9}

進捗時限記録中略

細かい装体調整など。

iOS上のSafariで,横方向での閲覧時に引き入れ輪郭が不自然に大きく表示される」という不具合報告があったが,確かに手元iPhone同様現象があり,気になっていたデライトの不具合にしては不可解なのでもしかしたら舞覧稀なバグなのかと思ったが,再現性があるらしいことが分かったため調査した。

結局諸場舞覧自動拡大機能であり,text-size-adjust-webkit-text-size-adjust)という制御用CSS プロパティまで用意されていることが分かった。以下のようにして解決

-webkit-text-size-adjust: 100%;
text-size-adjust: 100%;

もう一つ諸場舞覧気になっていたことに,輪結ボタンタップ時妙な効果入るというのがあったので,ついでに調べてみると,これも諸場舞覧特有機能で,-webkit-tap-highlight-color不可視出来た


スマホ弄っているうちに,iOSSafari全知検索ボタン動き付け止まっていることに気付いた

これはフォームの送信などで描画処理停止する Safari 特有仕様であることが分かったSafari の問題といえばそうだが,実用上の問題はなく,まともな解決策無さそうなので放っておくことにした。

全知検索整備方針定まったことだし,そろそろページ遷移無し輪郭一覧更新出来るようにしてもいい頃だろう。

=}
{出振るい}{希哲16年4月6日の開発}{希哲16年4月6日の進捗}{領当てが崩れる}{足りず}{然るべき時期}{ごつい}{ボタン装体}{もともと}{過度に}...=}(101)

{希哲16年4月6日16歩 K#F85E/E74C-04AD}

進捗時限記録中略

フォーム部品装体調整デライト扉装体調整

一段落したため出振るい手定めして終了


まず,2日の開発思い付いた全知検索ボタン改良案導入した装体調整前

この検索ボタン装体は,もともと全知検索演算子連動させることを考えていたため,入力欄切り離したようなデザインになっている。一体感ボタンとしての分かりやすさ両立させたもので方向性としては悪くない。ただ,若干無駄があった2日の開発合体選り手同じ見せ方使えそうなことに気付き,これでまとめた

全知検索窓デライト最初期作り込んだ部分だったため,基本的にフォーム部品はこの装体間に合わせ継承していたが,全知検索窓以外では過度に重々しく見える問題があった先日描出ボタン改良好感触得たため,汎用的なボタン装体はそれに合わせてまとめることにした。

ボタン装体軽くなったことで全体的な釣り合い変わったため,一通り関連する装体調整行った設定ページ装体調整前だいぶ良い感じになったが,特に装体調整前大きく洗練されたこれまでの重々しくごつい印象が,だいぶ軽く柔らかく見えるようになった。スクリプト挙動おかしい所もいくつか修正した

新生デライト完成目前丁度良い然るべき時期出来て良かった


下見アイコンもここで出振るい出来た

足りず領当てが崩れることに気付いたため,幅狭領当てでは字数計をいったん非表示にすることにした。

{装体調整}

{}