{希哲16年5月17日の開発}{希哲16年5月17日の進捗}{新しい目印}{変わらなくなった}{目立たなくなる}{動的に}{効果は大きい}{発見しやすくなる}{機能の違い}{自然に学べる}...=}(89)

{希哲16年5月17日14歩 K#F85E/A-E74C-776A}

中景輪符改良

輪郭ページ知名選り手以外の知番輪結最大化アイコン追加していったん終了小さい変化だが効果は大きいだろう。

中景輪符知名輪結知番輪結役割動かしようがない旧デルン実装では,知名輪結輪郭ページび,再検索用に ?輪結置いていたが,再検索多用するので直感的な方がいい。輪符における知名知番役割から考えても単純性保ちつつ整合性を取るとこの形になってしまう。問題点として,初心者にはそれぞれの役割分かりにくかった

他方高さ固定解除する方法分かりにくいという問題もあった。最近最大化アイコン使った輪結をどこかに置くことを考えていたが,知番輪結同じ機能を別の輪結持たせる混乱を招く結局知番輪結固定輪結であり特定の輪郭注目する機能兼ねている,ということを自然に学べる用合い望ましい。ということで知番輪結一部であることが分かるようにした。

これによって,知番輪結機能分かりやすくなり,知名輪結との機能の違い発見しやすくなるだろう。

最近の一日一文で,読者高さ固定解除する方法気付きにくいという問題尚更気になっていた動的に解除する手段考えているが,これはこれで先々でも使えるだろう。

第零番節の省略自我知番の省略可能になることで知番目立たなくなるが,これで丁度良い感じになりそうだ。3月31日の開発輪郭ページ前後景検索ページ外観変わらなくなったため,新しい目印としても丁度良い

=}
{出振るい}{Aejs}{Aejs 整備}{希哲16年2月24日}{進捗記録}{希哲16年2月24日の開発}{希哲16年2月24日の進捗}{番無し輪郭}{修正しておいた}{誤記述}...=}(93)

{希哲16年2月24日7歩 K#F85E/A-E74C-3C7E}

進捗時限記録中略

以下の番無しに関する不具合修正終了手定め出振るい済み

これも優先順位微妙な問題だったが,たまに試し描きしていく人はいるのでここで修正しておくことにした。

番無し描出不能不具合

数ヶ月前気付いた番無し描出出来なくなっている不具合だが,金風整備中断したまま出振るい出来ない Aejs問題なので,優先度低さもあり放置していた

まず手定め環境原因突き止めると,@DG.bld..drw() 内で <spn.strk>参照方法間違えているだけで,ごくわずか修正済むことが分かった

通常避けたい方法だが,次回Aejs 出振るいまでもう少しかかりそうなので,最新の Aejs修正し,それに合わせて本番環境ae.jsVim修正した

前後景輪数表示不具合

これは気付いてから半年くらい経つ気がするが,何度か起きている前後景輪数表示不具合が,また番無し限って起きていた。これも深刻な問題ではな目立つものでもないので放置していた

前回同様,n_fgn_bgNULL初期化することで対応した

作業自体1分かからないことなので原因究明追い追いやっていく……と,これを書いている途中でまた発生しばらく様子を見る

前後景部における自分の自我アイコン表示不具合

作業中番無し輪郭前後景部における自分(録入り中の自我)自我アイコン表示されていないことに気付いた太字にはなっている)

これも単純な誤記述原因だったため修正しておいた

{デラング}{進捗記録}{廃止}{前次記法}{パンくず記法}{自動取得機能}{取得する}{早い段階}{実行コスト}{表現する}...=}(58)

{希哲16年1月25日12歩 K#F85E/A-E74C-B0DB}

進捗時限記録中略

ふと思い付いて時間的な前後関係表現する前後記法」についてまとめた直感性既存記法との整合性考えると以下のような形になりそうだ。

前 <|> 後
前 <|
|> 後

デルンには早い段階自動的にこのような輪郭取得する機能があり,月庭では表示させていた時期もあった。前景輪時印組み合わせ絞り込む方法だったが,描き手意図反映しにくく実行コスト高かったので開発中無効化し,以来その時期の名残り交度だけが残っている状態だったDG_T::prv(), DG_T::nxt()dg_prv()dg_nxt() など)

パンくず記法同様,これもデラング解決すべき問題なのだろう。この方向問題なければ自動取得機能完全に廃止削除してもよさそうだ。また思わぬ収穫だった。

{方法}

{}