{外部アンテナ付き}{SLFS 初の無線 LAN 化}{二大要因}{長時間使用}{Linux ドライバ}{故障時}{SoftBank 光}{無線 LAN 中継機}{買ってもいい}{惜しくない}...=}(122)

{希哲15年10月14日の日記 K#F85E/A-E74C-75AA}

最近,希哲荘環境整えるのが秘密基地作りのようで妙に楽しく,興奮でまた睡眠不安定になってきている。


SLFS 初の無線 LAN 化で一応接続は出来るようになったが,無線 LAN 子機動作不安定だったため,調整兼ねて主力機USB 配線整理をした。基本的な配線決めておいた非常に見通しが良くなった

もともと USB ポート当たり外れが大きい上にいつも適当に抜き差ししていたので相性による不具合が起きがちで,清掃後復元面倒だった。そろそろ作業場清掃もしたい時期だったので丁度良かった


体感的十分な速度も出て,この USB 配線整理子機動作安定したため,ここでネット環境整備一段落とすることにした。あとは微調整程度でいいだろう。

やはり設置場所正解だったらしく,家庭用路定機Speed Wi-Fi HOME 5G L11管板コンパネ初めて100Mbps以上出ていることを観測した。速度が出やすい 4G+ を拾っていたようだが,同じ 4G+ でも以前の設置場所では最高70Mbps程度だった。低い時でも30Mbps台で安定している。以前は数Mbpsあたりでうろうろしていることも多かった

希哲荘では通常 4Gau,たまに 4G+5G を拾うという状況だが,この感じだと,本格的な 5G を待たずとも 4G+NR 化あたりで通信品質改善してくれれば十分だ。

安定性にはまだ課題があるものの,以前の光回線SoftBank 光と比べても体感速度遜色ない,どころか,むしろ速い気がすることさえある。速度計測もほとんどしたことがなく,契約していた回線なので詳細もよく知らないが,感覚的には100Mbpsも出ていたか怪しい

光回線有線 LAN から諸場モバイル通信無線 LAN への移行でどの程度通信品質維持出来るか半信半疑だったが,期待大きく越えてくれた。作業場すっきりし,清掃手入れしやすくなった。

あと気になるのは無線 LAN 子機寿命くらいだ。経験上,この手の機器寿命が短い今回の製品は特に小型だが,Linux では大小問わずよく壊したLinux ドライバ問題連日長時間使用のせいもあっただろうが,これと設定面倒臭さLinux無線 LAN敬遠するようになった二大要因だった。

ただ,ここまで費用対効果が高ければ,壊れたら壊れたで,買い替えもあまり惜しくない安定性改善しなければ,もう少し高いアンテナ付きのものか中継機買ってもいいかもしれない。いずれにせよ,故障時のことを考えれば予備欲しい

15日振り返り日記

=}
{希哲15年10月14日の整清}{USB 配線整理}{綺麗にまとまった}{動作不良}{USB 3.0 ポート}{1つ}{中段}{入力装置}{2つ}{挿し替える}...=}(48)

{希哲15年10月14日5歩 K#F85E/A-E74C-884A}

主力機USB 機器整理

以下のような配置綺麗にまとまったため,いったん終了。これまで特に配置を決めず,適当にしていたので清掃後復元面倒だった。今後はこれを叩き台調整していく。

=}
{希哲15年10月1日の開発}{致命的な問題}{良い経験}{繰り返していた}{落とされる}{採用継続}{手が回っていない}{見つけたい}{根本的な改善策}{似たような問題}...=}(81)

{希哲15年10月1日9歩 K#F85E/A-E74C-3682}

障害対応まとめ

最近安定していたデライトが今日に限って妙に壊衝しているなと思い,17時30分頃から本腰を入れ調査開始

ここのところ出振るいしていないため実装の問題とは考えにくく,出力録を見ても違了痕跡が無いため,deln_tmo.cron誤作動であることはすぐに見当が付いた出力録譜類を見ると,昨日30日ちょうど23時から譜類激増していたため,何らかの期限による問題であると気付いた

試しに wget実行してみると,SSL 証明書検証失敗していた。有効期限はまだ少し先だが,調べてみるLet's Encryptルート証明書に関する問題で,以前から警告されていたらしい。

18時前,いったん –no-check-certificate を付けて対処した。似たような問題将来的にも起こりうるので,根本的な改善策見つけたい

今後,「古い環境」に Let's Encrypt 自体が正式には対応しなくなるという話だが,その古さというのが希哲10(2016)以前とのこと。もともとデライト古い舞覧への対応手が回っていないため,実質的な非対応舞覧に近く,大きな影響は無いだろう。

今後,対応舞覧を広げる時に Let's Encrypt採用継続検討することにした。


どうも1分間隔落とされては0.1秒後に再起動するということを繰り返していたようだ。違了処理輪郭選り手抜控機能おかげもあり致命的な問題にはならなかった。

さらに本腰を入れ調査開始してから30分ほどの解決で,ついこのあいだのデバッグ環境整備効果実感することも出来,障害対応良い経験になった。

=}
{希哲15年9月の月記}{KNEST 隠し実装}{老い先短い}{寂しさ}{冒険の終わり}{破滅前提}{必要としていない}{粘れる}{いくらでも}{背負っていく}...=}(114)

{希哲15年9月19日の日記 K#F85E/A-E74C-8EF8}

一昨日は一昨日で,久しぶりによく身体を動かして気持ち良かったもののまだ筋肉痛残り昨日は昨日でくらくらするような環境激変があり,肉体的にも精神的にもかなりの消耗感じた。今日も定休通りに休んだが,まだ回復した気がしない。

この変化デライト希哲館事業盤石安泰かという心境になりかけ,律動的集中生活を終えることも考えた。しかし,それもこれまでの適度な緊張感があってのことなので,収益目標達成までは引き続き新生デライト開発極力集中する生活続けることにした。もう油断さえしなければいくらでも粘れる

つい一週間前の日記には,否が応でも気分重苦しくなる状況だから意識的利楽しようと書いていたわずか一週間後には否が応でも気が緩む状況になっているのだから,まだ頭が混乱している。

本来なら喜ぶべきことのはずが,なぜか明るい気分というわけでもない。半分くらいは疲れのせいかもしれないが,希哲館事業安定してしまうことに対する複雑な心境もある。

そもそも,希哲館事業は,「どう頑張っても万に一つも成功しない仕事」として始めたものだ。楽しかった破滅前提大冒険が,千に一つ百に一つ十に一つ成功近付くにつれ,つまらない事務処理になっていくような気が薄々していた。いまやデライト希哲館事業も,手堅くやってさえいれば成功約束されたも同然だ。

もっと若い頃の自分なら,あえて踏み外すようなことをしたかもしれないが,もうそれが許される年齢でもない。失敗して自滅するだけなら何のことはない。周囲に対する責任重過ぎる老い先短い両親家庭を持った達,散々世話をかけたり世話してやれなかったりした親戚達のがいちいち浮かんでしまうことなんては無かった。友人にもデライト用者にも社会にもがある。何より,希哲館事業がそこまでの冒険必要としていない以上,もはや冒険に“物語”が無い。

この冒険の終わり寂しさ乗り越えつまらなさ背負っていくことが大人になるということなのか,などとぼんやり考えたり,KNEST 隠し実装小手調べをしたりして過ごした一日だった。

=}
{希哲15年9月10日の開発}{考えている}{動いている}{deln_log}{希哲15年9月10日の進捗時限}{希哲15年9月10日の進捗}{効率上の問題}{希哲15年9月10日}{良い思いつき}{デルン出力録整備}...=}(35)

{希哲15年9月10日11歩 K#F85E/A-E74C-2FAE}

散歩中良い思いつきがあり,デルン出力録整備再開。以前仕組みは作ったものの効率上の問題が大きく無効化保留していた。

いまのところデライトそれなりに安定して動いているが,たまに壊衝しているため,やはり欲しい

segmentation fault はともかく,例外ならバッファに溜めておいた吐き出すくらいのことは出来そうだと考えていると,出力を一時的に預かっておいて deln.fcgi が落ちた時に書き出す論組があればいいことに気付いた。これを仮に deln_log としておく。

少し仕様を練って終了

=}
{大きな課題}{デライト前縁整備}{希哲15年7月18日}{デライト高速化}{寝よう}{デラング整備}{選り手}{脳爆発}{『希哲日記』}{やりたいこと}...=}(29)

{希哲15年7月18日の日記 K#F85E/A-E74C-F7E3}

半休くらいは取っておくべき日だったが,デライト開発熱中してしまった。

デラング整備デライト高速化に続き,デライト前縁整備でもやりたいこと噴き出してきた。

やればやるだけデライト成長してくれるし,開発者としてこれ以上の幸福はないとも思うが,この調子だと安定した生活律動取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだ。

……そんなことを書いて,風呂に入り,寝ようというところで,デライト大きな課題だった知番付け選り手に関する閃きがあり,脳爆発が起きてしまった。まとめるまで落ち着けそうにない。

{安定}
{}