{作業}{開始}=}(2)
{希哲14年10月20日}{あれ}{第二次宣伝攻勢}{ボタン用合い}{デライト用合い改良}{PWA}{請い手}{宣伝攻勢}{大収穫}{最適化}=}(38)

{希哲14年10月20日の開発 K#F85E/A-5B28-6A22}

朝,デライト用合い改良成果が一定の水準に達したと評価第二次宣伝攻勢開始することを決定した。

ただし,不具合に時間を取られるなどして目標としていたボタン用合い実装未完宣伝攻勢と用合い改良をしばらくは並行することにした。

以前PWAService Worker をまともに実装しなくても導入出来そうなことに気付き,課題早期洗い出しのために隙をみて「仮対応」しておこうと考えていたこともあり,30分ほどで終わらせるつもりで作業を始めた。

なかなかアプリとして認識されずに深夜まで試行錯誤しているうち,思っていたよりデライトPWA相性が良いことに気付く。

結局,それなりに PWA らしく引装動作するところまで持っていけてしまった。思わぬ大収穫だった。

請い手最適化の良い足掛かりを得たと同時に,窓口の一つとして有効活用出来そうだ。


{希哲14年10月の月記}{希哲14年10月19日}{第二次宣伝攻勢}{『希哲日記』}{デライト開発}{没頭}{開始}{見極め}{時期}{日記}=}(10)
{希哲14年10月20日の開発}{あれ}{希哲14年10月20日の進捗時限}{希哲14年10月20日の進捗}{描き直しボタン}{希哲14年10月20日}{北極9丁目}{第二次宣伝攻勢}{北極10丁目}{デライト用合い改良}=}(56)

{希哲14年10月20日3歩 K#F85E/A-5B28-889B}

デライト用合い改良

現在7時過ぎ。ちょうど部屋朝日が差してきた。清々しい気分だ。

ここまでの進捗評価し,本日20日から第二次宣伝攻勢開始することを決定した。

いまごろ引き入れボタン仮実装くらいは終えていたかったが,思わぬ不具合に時間を取られ,描き直しボタンも一部不完全状態2歩)にある。

しかし,良い意味での意外収穫も多かった。

あれだけが重かった諸場用合い調整は思いのほか捗った。下装書を一気に整理出来たことで,明らかに装体調整効率化している。

不完全なところは多々あれど,最終的には,一般的目線で見て魅力的なものに見えるかどうか,総合的心証第二次宣伝攻勢開始を決めた。

先月16日用合い改良を始めてから,毎日がデライト収益化現実完璧主義せめぎあいだったが,今のデライトなら,誰に見せても可能性くらいは感じてもらえるだろう,と半ば開き直って思えるようになった。

北極9丁目最終日でこの達成度なら,理想的とはいえないが及第点ではある。ほとんど限界を越えた働き方体調も良いので,この調子さえ保てて北極10丁目を目一杯使えれば,月内のデライト収益化にも十分希望が持てる。

これからは宣伝攻勢を続けながら,可能な限り早期の用合い改良終結を目指す。


{デライト集約}{希哲14年9月26日}{利素}{全面的}{開始}{開発}{開発記録}=}(7)
{開始}{執務}=}(2)
{開始}{連載}=}(2)
{開始}{開発}=}(2)
{〜点}{開始}=}(2)
{開始}{出荷}=}(2)
{開始}{対義語}{かいし}{}{}
{}