{希哲16年9月29日}{希哲16年9月29日の副日記}{導入時期}{それはそれで}{所要日数}{変更してある}{許容する}{出与え変更}{減算する}{一括削除}...=}(123)

{希哲16年9月29日の開発 K#F85E/E74C-B1F3}

輪郭削除機能実装一段落させ新生全知検索整備り,全文検索機能実装入った

輪郭削除機能

用合い概ね予定通り知名欄描写欄空にする表示される削除ボタン実行する輪郭削除ボタンの様子

削除済み輪郭は,全体半透明化中景輪符知名部薄く削除済み」と表示知番打ち消し線付け描写部には「この輪郭は削除されました。」表示するスクリプト複雑化させないように,前後景輪符×輪結全知検索窓自我アイコン吊るし輪郭以外はpointer-eventsfilter使って CSS のみで無効化するようにした削除済み輪郭の様子削除済み吊るし輪郭の様子

後縁では,知名描写同時に空文字列送信される削除立求認識する出場dg_udrw())では b_delTRUE にし,n_olnn_fgn_bg減算し輪括一括削除する。復元問題もあるため出与え変更最小限留めた

KNEST 隠し最低限同期をさせつつ,効率的な同期不可能他輪郭前後景輪数ある程度不一致許容することにした。未公開輪郭のために使っていた「未公開輪郭が含まれています。」「表示出来ない輪郭が含まれています。」変更してある28日3歩

6月27日の開発dg_udrw() での最低限輪郭削除出来るようになっていたため,用合いの調整程度で終わるだろうと思っていたが,忘れていた輪括KNEST 隠し周りの調整時間がかかった性質上慎重を要する部分でもあった。とはいえ,所要日数3日で,現段階でなければここまで効率的に実装出来なかっただろうという実感があり,導入時期として最適解近いことが分かったので,それはそれで嬉しい発見だった。

出振るい円滑に成功した

全文検索機能

全文検索機能実装とんとん拍子み,出振るいまでもう一息というところまで来た

{希哲16年9月26日}{希哲16年9月26日の副日記}{奇数ページ}{付けていなかった}{機能を整えた}{動的挿入}{発生時}{かくかくする}{溶明させる}{opacity: 0.7}...=}(81)

{希哲16年9月26日の開発 K#F85E/E74C-F544}

新生全知検索整備輪郭一覧動的更新対応

輪郭一覧動的更新対応については一段落

全知検索窓からの検索新規描出更新輪結輪郭一覧動的に更新出来るようになった。これまで通り握接出来る請い手にとっても捌き手にとっても負荷軽減になり,全知検索感触非常に良くなったSafari ではページ遷移発生時動き付け止まるため余計かくかくした感触だったが,これも解消した

デライトでは相振りとしての可使性ウェブサイトとしての可接性両立させた HPA(hybrid paging application)目指してきたが,自動ページ展開機能続いてこれで概ね理想に近いになった。第二次用合い改良新生全知検索整備交差点でもあり,感慨深かった

更新時動き付け多少工夫が必要だった最初は,更新前輪郭一覧完全に溶暗させ,更新後輪郭一覧溶明させるという動き付け試したが,ちかちかして良くなかったopacity: 0.7 まで少し溶暗させて置換してから溶明させるようにしたら良い感じになった。新規描出輪郭一覧上部移動する時はスムーススクロール鬱陶しいのでこの時だけ無効化するようにした。これで概ね満足出来た

ここで広告動的挿入必要になったため機能を整えた。これまで自動ページ展開部分には広告付けていなかったが,これを機に奇数ページ広告表示されるようにした。

{部分}

{}