{希哲16年11月23日}{日記}{Twitter アカウントの削除}{今まで以上に}{低質な情報}{開いたら開いたで}{集積場}{戻ってみる}{始める前}{見ていない}...=}(92)

{希哲16年11月23日の日記 K#F85E/E74C-A0BE}

最近気が乗らなくなっていたツイストだが,重い腰を上げ一つ書いてみて面白い心境の変化気付いたもう宣伝目的ですら Twitter使い続ける意味見失っているかといってMastodon をまた使うにもなれない。想像以上に気持ち冷めていたことに少し驚いた

輪郭整備生産性重要性上がったことで,ツイスト役割を終えたのかもしれない。世の中状況も,いま必要なこと把握し切った感があり,情報収集というでもあまり必要性を感じない

主観的情報価値集積場だったデライト客観的情報価値繋げることを強く意識するようになり,献典拡充のことを考えると,とにかく時間が足りないTwitter開いているないし,開いたら開いたで低質な情報今まで以上に気になって精神衛生上良くない

今はデライト開発輪郭整備ひたすら進めるのみだ。出来れば一日一文再開したい

というわけで,時期尚早かと思っていた Twitter アカウントの削除急速に傾いている告知してから少し時間を置いてとか,更新停止だけにするとかも考えていたが,それでずるずる引きずってしまうのも良くないここまでのデライト宣伝本当にデライト興味を持ったTwitter しか見ていないということも考えにくい

一度ツイストMastodon始める前戻ってみるのも良さそうだ。最新のデライトというこの上ない土産もある。

{希哲16年11月20日}{振り返り日記}{日記}{少し休む}{困難な仕事}{計測不能}{圧倒出来る}{圧倒されている}{持ち始めた}{共有出来なかった}...=}(75)

{希哲16年11月20日の日記 K#F85E/E74C-F592}

先日体調を崩しかけたため,輪郭整備やり方見直すことにした。気分転換としての輪郭整備から業務としての輪郭整備意識が変わったが,小休憩時間取らないまま続けていたため,気を休める時間なくなっていた

利楽すること,楽しむことをまた意識し直す


イーロン・マスクによる Twitter 買収以後希哲館事業世界の問題としてきたことが Twitter集約され,これこそデライトの完全な成功向けた決戦なのではないかと思えるようになってきた。

英米政治危機契機として始まったのが KNS としてのデライト開発だが,当時共有出来なかったSNS変えれば世界が変わる」という視点が,ここに来てようやく生々しい説得力持ち始めた

マスクTwitter 改革成功させるか,デライトを完全に成功させるか。資金知名度では圧倒されているが,構想力技術では圧倒出来るどちらも計測不能なほど困難な仕事だが,成功した印迫デライトの方がはるかに大きい

これも開発少し休んで輪郭整備ツイスト時間を割いていなかったら気付かなかったかもしれない,と考える不思議な感じだ。

21日振り返り日記

{希哲16年9月27日}{20時}{18時50分}{希哲16年9月27日の開発}{希哲16年9月27日の進捗}{対応すべき}{壊衝}{対応処理}{問題にならなかった}{判明した}...=}(88)

{希哲16年9月27日10歩 K#F85E/E74C-0E73}

進捗時限記録中略

非常に安定していた最近では珍しく特定ページ持続的な壊衝発生したため調査修正18時50分認識20時復旧

特定輪郭デラング含まれる `$と`$()`と`$(())` という文字列問題があることはすぐ突き止めたが,機序理解するのに少し時間がかかった逆括点合っていないので行内交度としては不正だが,その程度壊衝するはずがなく,実際,もっと単純なパターンでは再現しなかった

まず,行内交度としては <code>&_1;</code>$()<code>&_2;</code>$()`越化される。すると,$囲まれた部分数式記法として認識され<code>&_1;</code>&_lmath;&_3;&_rmath;()`越化される。ここで越化参照越化配列内容とにずれが生じるが,越化配列からの復元単なる文字列置換なので,壊衝繋がるのは不可解だった。

結局一連の文字列置換函数どこでも検索失敗時想定していないという,かなり基礎的な部分での問題であることが判明したs_T::rpl()対応処理加えていったん解決最適化選択肢考える補助函数対応すべきかもしれないので,そこは検討する

よくここまで問題にならなかったものだが,結果的に基礎的な欠陥修正出来たので良かった

{希哲16年9月20日}{希哲16年9月10日}{希哲16年9月}{希哲16年9月1日}{希哲16年8月}{希哲16年7月31日}{日記}{元気になっていた}{変な病気}{元気がなかった}...=}(107)

{希哲16年9月1日の日記 K#F85E/E74C-4C25}

姪達来て騒がしかったのもあるが,ほとんど今後の組計についての考え事終わったそれなりにまとまったので良しとする

まず得るもの非常に多い新生全知検索整備最短終わらせたいその後は,輪郭整備兼文書整備増やしていく。これは先々月末思い付いてから一度実行出来ていなかった開発進んでいない文書まとまらないし,進んでいる勢い止めたくないので,結局気分が乗らなかった

先月第二次用合い改良輪郭小窓実装成功で,その心境にも多少の変化がある。新生デライト開発はこれで最も高い峠を越えた革新経て改良段階に入る要するにもう十分に新生デライト体験してもらえる水準にある。

今のデライト触って理解出来ないとしたら,それは枝葉末節ではなく根本的な部分デライト理解出来ていないということだ。「第四次宣伝攻勢に向けて」にも書いたことだが,本格的に伝え方の問題」に焦点を絞るべき品質達した思える。やはり転換点なのだろう。

とりあえず10日までは精一杯やり,後のことそれから考える20日までは使えるが,場合によっては早めに長期戦態勢に入るかもしれないし,9月一杯使って短期決戦態勢に入るかもしれない。


ここ2週間ほど上の姪調子が悪かったらしく,数日前来た少し顔色が悪元気がなかった結局ただの口内炎不機嫌だったようだ。すっかり元気になっていた

子供にはよくあることなのだろうが,変な病気にでもかかっているんじゃないかと心配していたので良かった

{考える}

{}