{少し変える}{当てはめる}{常識を変える}{最初の葛藤}{動揺させている}{とんとん拍子}{見合っている}{成功の大きさ}{意味している}{事の大きさ}...=}(93)

{希哲16年5月19日の日記 K#F85E/A-E74C-1B04}

昨日脳爆発気味だったせいか,少しぼーっとしてしまった。それなりに収穫大きかったので仕方ない


ここ一週間ほど,また少し心境の変化感じているやはりデライトの歩み」のせいだろう。あの文章書きながらこれまでの達成重みをより強く感じるようになった。それは良いが,これからの達成もより重く感じるようになった。

サービス経営観点から言えばデライトの問題はいま,用者数が伸びないことだけに絞られている。それ以外は限りなく理想に近い状態にある。つい先日まで,この問題新生デライトの完成解決するだろうとほぼ確信していたつまり新生デライトの完成デライトの完全な成功そのものだと思っていた。そしてそれは,希哲館事業未曾有の成功収めることを意味している

ただ,これまでの歩み振り返っているうちに,少し不安になってきたわずか15年事業で,そんな成功ありうるのだろうか。事の大きさ考える非現実的な早さだ。成功の大きさ苦労見合っている全くしない作り話のようなとんとん拍子だ。

書きかけではあるが,あの文章書いたことが,思いがけず自分動揺させている

理論技術として完成させられるかどうかは時間の問題だと考えていた本当の問題その先にあった。地動説にせよ進化論にせよ,世界の見方大きく変える考えには無理解反発付き物だ。常識を越えた考えであればあるほど,その大きくなる(後略)

確かに最初の葛藤陥いった原因は,輪郭法理論技術として完成させることの難しさではなかった。常識を変えることの難しさだ。これを現状当てはめれば,新生デライトの完成過信してはいけない,ということになる。

だからといって,やること大きく変わるわけではない。一日一文想定以上時間を割いたのも,この理屈でいえば正しかったことになる。ただ,心構え少し変える必要があるのかもしれない。

{心地良い疲労感}{整理しておくべき}{怪しげ}{なりつつある}{大きな展望}{題して}{希哲館事業}{希哲16年5月14日}{希哲16年5月13日}{輪郭整備兼一日一文}...=}(63)

{希哲16年5月14日の日記 K#F85E/A-E74C-A07D}

{考えていたら}{頑張るしかない}{今は}{得意な}{なんとも言えない}{望んでいない}{気楽な生活}{振り返ってしまう}{自分の人生の歴史}{一夜革命構想}...=}(100)

{希哲16年5月10日の日記 K#F85E/A-E74C-D7F5}

まだ若干脳疲労感残っていたため引き続き半休にした。明日姪達預かることになっているので,明日まで半休にして生活律動調整をすることにした。思えばこの上旬だけでも色々なことがあった。「平常心」という言葉最近よく意識しているが,それくらい冷静でいることが難しい状況だ。

現状新生デライト開発迷い無いし,デライト宣伝効果にも十分期待出来る。あとは生活律動適切な時間配分高進捗維持出来るかどうかだ。いつものことながら,こういう状況弱い一寸先は闇という状況では平然としていられるのに,見通しが良く,あとは地道に努力するだけ,となると急に気持ちぐらついてくる。それはここまでやって来られた理由でもある。

日々やるべきことやるだけそれだけで,23ヶ月以内のデライトの完全な成功視野に入る。それは,世界初の実用的な知能増幅技術商業的成功であり,とりもなおさず世界史上最大の成功だ。極端過ぎるが,その極端さ狙ったのが希哲館事業発足以来の一夜革命構想なのだ。そんなことを考え出すと,希哲館事業の歴史自分の人生の歴史までしみじみ振り返ってしまう

本心では,気楽な生活との別れ望んでいるような望んでいないような,なんとも言えない気分。それに子供の頃から苦手既定路線決して得意な状況ではない。ただ,もっと若い頃違って今は強い義務感がある。やりたいかどうかではなく,やるべきかどうかで考えられる頑張るしかない

……色々なこと考えていたら結局夜更かししてしまった。明日はこれを利用して早く寝ることにした。

11日振り返り日記

{希哲16年4月7日の開発}{希哲16年4月7日の進捗}{多段化}{進めて}{後縁の対応}{追加取得}{フラグ化}{確定出来る}{余計な検索}{目に見えている}...=}(109)

{希哲16年4月7日10歩 K#F85E/A-E74C-B300}

進捗時限記録中略

全知検索整備方針検討終了

2月23日頃から検索結果改良について本格的に考え始めていたが,「検索属性」を導入し,検索結果多段化進めていくことにした。

現状例えば括弧類自動付加した検索は出来るが,その出来ない括弧付き描出したい場合括弧無し検索して既存輪郭無いことを確認した後,括弧を付け再検索するということがく,とりあえずこの手間無くしたかった全知検索演算子制御任意の括弧類使える好都合ということもあった。

文字数昇順揃えてそれなりの結果になっているのでこれを降順にすればいいかと思ったが,上手く行かない場面多々あるので一時凌ぎ域を出ない

将来的な拡張性考える検索結果多段化好ましい風船輪郭輪括内検索にも応用出来る希哲14年7月30日8歩から輪括内検索輪括内のみにすると使いにくいという理由中途半端な状態になっていたが,優先表示解決出来ることに気付いた

整数値揃え兼ねた役割を与え,これを「検索属性」として利用出来るようにする。

ここまでは良いが,効率的な実装難しい単純に全ての検索パターンUNION結合すればひどいことになるのは目に見えている外充て函数余計な検索省くようにする,挿入更新時に確定出来る情報フラグ化しておくといったことに加えて後縁での出力最低限にして前縁追加取得するといった工夫必要になるかもしれない。

いずれにせよ後縁の対応進めて問題ないだろう。設計方針さえ固まれば最適化どうとでもなる

=}
{希哲16年3月22日の開発}{希哲16年3月22日の進捗}{タブ式}{`#BBEEBB`}{使わずに}{縦に並べる}{下見表示}{目障りにならない}{右端}{最小限の変更}...=}(76)

{希哲16年3月22日9歩 K#F85E/A-E74C-3F9D}

{デラング}{副日記}{今の}{十分高い}{損はしない}{どう転んでも}{顕著に}{パンくず記法実装}{大きな狙い}{月別}...=}(132)

{希哲16年3月5日の日記 K#F85E/A-E74C-6986}

一昨日から始めていた輪郭整備目下課題だったまとめ作業統合し,「大輪郭整備」として継続することにした。この上旬中に,昨年から引きずっている全てのまとめ作業片付けることを目指す

この期間開発作業必要性時間対効果十分高い部分限って行うことにした。大輪郭整備没頭するため,すぐ片付けられるこまごまとした問題明日まとめて片付けることにした。


昨日いったんまとめ作業集中することにしたが,この時点では前次記法実装をした先月24日からのまとめ作業想定していた

しかし,一昨日輪郭整備手応え思いのほかく,昨日止まらなかったこの勢いで,昨年から引きずっているまとめ作業片付くのではないか,と考え始めたのが昨晩就寝直前だった。

数週間ならともかく,数ヶ月範囲になると局所的なまとめ作業」では埒が明かない。その上,連日新たな収穫がある。というわけで24日以前のまとめ作業諦めかけていたが,輪郭整備という形で外堀を埋めるようにまとめていくのが意外と近道かもしれないと思えた

最近出来たパンくず記法前次記法効用がやはり大きい主たる上位階層パンくず記法で,下位階層強調輪符交えつつ箇条書き記法で,前次関係前次記法で,と基本的な輪郭間関係書き込みやすくなり,これまでになっていた無数の輪郭描写急速に充実してきている

一昨日からは関連の輪郭整備本格化し,これがまとめ作業効率化繋がりうることに気付いたこれまで日記にせよ副日記にせよ,年別月別には整理されていなかったずっとやりたいとは思っていたものの,時間対効果疑問があった。当然書き込む手間多少増すが,今のデラングなら閲覧性操作性改善がそれよりずっと大きい終わらないまとめ作業十分に成熟したデラングやるなら最良の時期だろう。

当然現状課題当努整理にも,献典整備にもなるが,もう一つの大きな狙いとして SEO がある。パンくず記法実装をした1月14日頃から顕著に検索演心からの評価上がり,検索流入増えているどう転んでも損はしない作業になるだろう。


6日振り返り日記

=}
{現状}

{}