{開発}{開発記録}{希哲16年1月3日}=}(3)

{希哲16年1月3日の開発 K#F85E/A-E74C-DE01}

主力機名称

主力機更新備え希哲館事業発足時点で使っていた旧主力機を「主力機1号」とし,現主力機を「主力機2号」,新主力機を「主力機3号」……と必要に応じて呼び分けることにした。

Slackware 場当ての削除

Slackware 場当てsda2/mnt/old/重要な譜類残っていないことを一通り確認したため,場当ての削除踏み切ることにした。

当時から重要な譜類集約していた/is/ はすでに知番台録化してあり,/kn/現場当て移していた。今となっては旧本台録面白い散乱ぶりなので記念画面撮りしておいた/mnt/old/home/u01/ の様子

17時30分頃,初期化完了sda2 は「SLFS 場当て」として /mnt/new/切り替えた

GRUB への置換

現主力機になってから10年以上ずっと SlackwareLILO使い続けてきたが,ようやく GRUB置換した。SLFS引装はしてあったので,MBR への引装自体は簡単だった

当然ながら殺風景だったので,簡単に背景画像用意してみることにした手定め用SLFS ではパッケージ手を加えたくないので,「見本画像」として別途提供することにした。

しかし,意外にパッケージ依存情報く,少し手間取った。まず,/etc/default/grub がどこを探しても無い再引装しても同じだった。GRUB置換していなかった理由がこれだったことを思い出した

調べてみると,/etc/default/grub原パッケージ引装するものではないらしい。他にも,pf2 フォントが無い,update-grub も無い,と食い違うことが多かったが,なんとか設定を終えて独自応司らしい起動画面になった。

知番の利点

16進数である知番の利点として,数字0大文字O数字1小文字l のようにフォントによっては区別しにくい文字混ざらない,ということがあることに気付いた

GRUBフォント設定したり背景画像作りながらDejaVu Sans Mono愛用するようになった理由思い出したのがきっかけだった。

=}
{希哲16年1月3日}

{}