{同期}{意欲}{人類知}{希哲14年12月5日1歩}{統合}{メモサービス}{ネットワーク構造}{階層構造}{Roam Research}{デライト}=}(10)

{ツイスト草稿 K#9-C7C6/A-0BFF}

この知番によって、デライトでは「名前」にとらわれず情報を扱うことが出来るようになっています。デライトでは、名前を考えずに思いついたことを書けますし、名前によらず厳密リンクを張ったり共有することも出来ます。これが内部的な識別子ではなく、ユーザーが直接扱えるように設計されているのが知番革新性です。

大抵の場合、ページブロックと呼ばれる単位に付けられている識別子固定長で、人間が直接扱いやすいようには設計されていません。

{希哲14年12月5日1歩}

{}