{心地良い疲労感}{整理しておくべき}{怪しげ}{なりつつある}{大きな展望}{題して}{希哲館事業}{希哲16年5月14日}{希哲16年5月13日}{輪郭整備兼一日一文}...=}(63)

{希哲16年5月14日の日記 K#F85E/A-E74C-A07D}

{進捗記録}{箇条書き記法}{順序書き}{順不同書き}{注意が必要}{書き始める}{自動連番}{番号付け}{順不同}{希哲15年7月6日の開発}...=}(29)

{希哲15年7月6日10歩 K#F85E/A-E74C-6685}

デラング整備箇条書き記法仕様再検討

順序書き柔軟性のため,番号無視する仕様撤回することにした。

性質上,揃えが狂うような番号付け無視していい(あるいは順不同として扱う)として,開始番号の指定や番号を飛ばせる機能はあってもいいかもしれない。

自動連番番号記号を使った方法を採用するか,全ての番号が最初の番号で揃っている場合とすれば十分か。ただし,日本語では全て「一、」で書き始める順不同書きもあるので,漢数字に対応する場合は注意が必要だ。

=}
{書き始める}

{}