{進捗記録}{知番}{希哲15年5月13日の開発}{輪郭の正規 URL}{希哲15年5月13日の進捗時限}{希哲15年5月13日}{希哲15年5月13日の進捗}{輪郭 URL}{手定め済み}{出振るい済み}...=}(21)

{希哲15年5月13日16歩 K#F85E/A-E74C-066A}

拡張子付きの知番を含む輪郭 URL と,拡張子を含む知名の付いた輪郭の正規 URL区別出来ておらず,後者が 404 Not Found になってしまう問題があったため,deln.conf修正して終了(ただし,拡張子は特定のものを指定しているだけだったためさほど影響範囲は大きくない)

出振るい済み手定め済み

=}
{開発}{開発記録}{握接}{kitetsu.com}{KNEST 隠し実装}{きっぱり}{ゆるく}{輪郭 URL}{希哲15年4月17日}{デライト高速化}...=}(26)

{希哲15年4月17日の開発 K#F85E/A-E74C-B74C}

主にデライト高速化KNEST 隠し実装自我の隠し化


昔の輪郭 URL から正常に握接出来ない問題に気付き修正8歩)したのをきっかけに,これまでの URL変遷について振り返り,最近よく考えるようになっていたドメイン整理についても少し進展した。

kitetu.comkitetsu.com絞り込んで他はきっぱり捨てるべきかどうかで迷いがあったが,絞り込みつつ,他のドメイン余裕があれば程度にゆるく保有だけしておく,という考え方が良いかもしれない。

{進捗記録}{握接}{希哲15年4月17日の開発}{半年近く}{手定め漏れ}{被輪結}{輪郭 URL}{真っ黒}{希哲15年4月17日の進捗時限}{希哲15年4月17日の進捗}...=}(39)

{希哲15年4月17日8歩 K#F85E/A-E74C-0BD9}

昔の月庭で使っていた KNo. 無しの旧輪郭 URL から握接すると真っ黒画面が表示されてしまっていることに気付き,deln.conf修正

希哲13年5月27日の開発から月庭でも KNo. 表記に対応し,捌き手整理を終えた希哲13年6月1日からは KNo. 付きの輪郭 URL を使うようになっていた。

検索演心教育が一応完成したのが希哲13年11月30日の開発なので,Google Search Console を見ても検索演心側の移行はとっくに済んでいたはずだが,検索演心以外からの古い被輪結には KNo. 無しが多少残っている。

当時一通り確認したと思っていたが,単純な手定め漏れであれば,月庭・デライト転送を始めた希哲14年11月10日の開発から半年近く,この現象はあったと思われる。まだそれほど大きな影響にならない時期に気付けて良かった。

自我輪郭ともに KNo. 無しの URI から KNo. 有りの URI に転送するようにして終了。

出振るい済み,一通りの手定め済み

=}
{輪郭 URL}

{}