{デラング}{進捗記録}{希哲16年1月19日1歩}{希哲15年3月22日の開発}{交度記法}{パーセント符号化}{出力時変換}{入力時変換}{描出時}{希哲15年3月22日の進捗時限}...=}(24)

{希哲15年3月22日2歩 K#F85E/E74C-926D}

デラング整備

途中で終了。

URI をそのまま書いた時,パーセント符号化可読性の妨げになっているため,復号して表示させることにした。

編集時可読性を考えると描出時変換してもよさそうだ。そのまま書きたい時は交度記法を使えばいい。

これに限らず,最近,デラング入力時変換出力時変換両面から考える必要があると感じている。

=}
{進捗記録}{領当て}{デライト}{希哲15年3月8日の開発}{編集時}{再調整}{装体調整}{希哲15年3月8日の進捗時限}{希哲15年3月8日の進捗}{希哲15年3月8日}...=}(20)
{編集時}

{}