{進捗記録}{廃止}{希哲15年12月17日の開発}{kn+/}{持たせた}{将来的に}{バイナリ実装}{スクリプト実装}{無拡張子}{必要に応じて}...=}(63)

{希哲15年12月17日2歩 K#F85E/A-E74C-7E64}

知機駒手実装整理終了

+ 接尾子使った台録構造について見直した結果これまで必ず置いていた実行譜類への疎輪結のみ「必要に応じて」とすることで概ね現状維持となった。

アンダースコア略記法の廃止により,今後kn+/foo+/bar.sh のような台録構造副駒手管理することになる。いっそのことこの + 接尾子廃止していいかと思ったが,kn+/foo という無拡張子疎輪結使うことでスクリプト実装.shバイナリ実装.x切り替え容易になるという狙いがあり,これはこれで捨て難い設定譜類より直接的分かりやすいし,最上位knkn+/ になるのが自然なのでそれに整合的でもある。

将来的に膨大な副駒手追加することを考えて持たせた柔軟性だが,これまでの実装では無拡張子疎輪結を通して副駒手探索していたため,常に副駒手疎輪結しておく必要があり,スクリプト実装しかない現状ではただ煩雑なだけだった。これを省けるようにすれば柔軟性維持しながらかなり見通しが良くなる

=}
{進捗記録}{Slackware 時代}{ネット環境整備}{希哲15年10月26日の開発}{希哲15年10月26日の整清}{内部配線}{試していない}{良い復習}{弄っていなかった}{変わらなかった}...=}(70)

{希哲15年10月26日9歩 K#F85E/A-E74C-A67B}

ネット環境整備配線整理過程SLFS における USB 3.0 ポート認識不良についての調査始めたものの,未解決保留

主力機には筐体前面背面にそれぞれ2つずつ USB 3.0 ポートがあるが,Linux では Slackware 時代からいまいち使えた試しがない。それもそのはずで,どうも USB 3.0 ホストコントローラー認識されていない最初から Windows仮想機でしか入れていないので,Linux 固有問題かもしれない。

lspci では Etron TechnologyEJ168 が見えるがドライバ表示がなく lsusb では表示されない。

怪しいのは UEFI核脳構配起動応付あたりだが,今のところよく分かっていない。UEFI 設定見直した明らかおかしい所は見つからなかった

核脳構配では,そもそも USB 3.0有効にしていなかったので CONFIG_USB_XHCI_HCD=yCONFIG_USB_XHCI_PCI=y加えて核脳再構築をしたが,相変わらず。更に CONFIG_USB_XHCI_PLATFORM=y を加えても変わらなかった

これまで使っていた Linux 核脳 vmlinuz-4.9.9-slfs-t2希哲11年6月28日備立したもので,しばらく弄っていなかったので,良い復習にはなった。今回の備立は一応 vmlinuz-4.9.9-slfs-t3 としておいた。今後何かと調整しやすくなるだろう。

起動応付変更はまだ試していないが,急ぐことでもないので今日はこの辺でやめておいた。

内部配線問題もありそうな気がしてきたので,今度の主力機清掃時に確認してみる。

{整清記録}{30分}{ネット環境整備}{水気}{水洗い}{目立たない}{眼鏡拭き}{見直した}{眼鏡の手入れ}{ギガ放題プラス}...=}(43)

{希哲15年9月24日の整清 K#F85E/A-E74C-E53D}

雑務2時間ほど家事など。

ネット環境整備

光回線契約が切れる来月に備え,見当を付けていた UQ WiMAXSpeed Wi-Fi HOME 5G L11ギガ放題プラス契約済ませた。少し早いかと思ったが,取り溢れ可能性考えた加入審査30分程度で終わり,には配送手配完了メールが来たが,場合によっては日数がかかることもあるらしいので結果的には正しかったのだろう。

現時点では一時的なものになる可能性が高いため「2年自動更新なし」にしておいた。

眼鏡の手入れ

眼鏡の手入れについても少し見直した

昔は出来るだけ眼鏡拭きを使おうとしていたが,手近に置いておくのも眼鏡拭き自体の洗濯面倒なのでついティッシュで済ませてしまう。

今のところレンズ劣化目立たないので,少しずつ改善するとして,まずは水洗いすることにした。ティッシュ水気を取るために使う。

=}
{見直した}

{}