{デライト宣伝}{希哲15年1月24日の日記}{宣伝}{描出}=}(4)
{希哲15年1月24日の日記}{希哲15年1月24日}{全知検索窓}{HHKB}{}{記念}{入力}{文字列}=}(8)
{希哲15年1月24日の日記}{描出宣伝}{描考}{思考}{描出}=}(5)
{希哲15年1月24日の日記}{手定め}{知識整理}{希哲13年11月15日}{描出中毒}{デライト再公開}{『希哲日記』}{献典拡充}{デライト}{精神統一}=}(15)

{希哲13年11月15日の日記 K#F85E/A-5B28-AFDD}

定期的に訪れる問題だが,ここ数日,描出中毒が再発している。デライト手定めのつもりで描き始めると止まらず,気付くと一日が終わりかけている。

描出は,手定め応用研究献典拡充学習知識整理精神統一などに資するものであって決して非生産的な作業ではないが,計画を狂わせるほど熱中してしまうのも考え物だ。

8月6日の日記にも書いているが,描出したい時は進捗時限で管理してやる,というのが手っ取り早い対策だろう。

ただ,自分の開発しているサービスにここまで中毒性がある,というのは喜ばしいことでもある。

描出中毒不意来客等々が重なって間に合わなかったデライト再公開予定日は18日に再設定し,描出に使う時間もしっかり管理することにした。


{希哲15年1月24日の日記}{希哲13年8月の月記}{描出中毒}{希哲13年8月6日}{脳過熱}{『希哲日記』}{進捗時限}{心身}{中毒性}{全知検索}=}(14)

{希哲13年8月6日の日記 K#F85E/A-5B28-48AE}

ここ数日,恐らくは脳過熱心身の調子がまた狂い始めているが,考えられる原因として全知検索中毒性があることに気付いた。これを「描出中毒」とでも呼んでおくことにした。

思いついたことを何でも描出しているうちに驚くほど時間が経っている。特に最近は,長年手薄だったローマ字表記の描出に熱中していることが多い。これがなかなか止められず,気付くとぐったりしている。進捗時限で管理していないため,把握出来ない疲労が溜まっているのだろう。

今日も気付いた時にはほとんど開発に使える時間が無く,進捗は実質1歩だった。一日一文くらいはやりたかったが,これも疲れを上乗せしそうなのでやめておいた。特に目的のない描出は意識的に控えるか,進捗時限で時間を決めてやる必要がありそうだ。

今日は21時頃からまた小一時間散歩して,深夜0時頃には就床することにした。


{希哲15年1月24日の日記}{黄金循環}{}{萃点}{}{流系用語}=}(6)

{流軸 K#F85E/A-B981}

「*流軸*」(りゅうじく)とは,(#F85E/A-912B)のうち最も流れが速い部分を指す宇田川の用語である。

もともと海洋関係で「海流の最も速い部分」を指す言葉として存在するらしいが,詳細は不明。