{完成の域に達した}{表記的}{写し取りたい}{共有目的}{貼り付けたい}{外部媒体}{適当な時期}{整理中}{省略された}{写し取り時}...=}(145)

{希哲16年6月17日の開発 K#F85E/E74C-9EA6}

自我知番省略機能実装終え第二次知番改良完了とした20歩ここでやっておこう思ったのも,途中で第零番節の削除転換したのもあまりにだったが,その割には終始円滑にり,収穫想定はるかに越えて多大だった。全体として大成功言っていいだろう。

第二次知番改良経て知番表記的にも内部的にも完成の域に達した。あとは仕様実装微調整繰り返していく

まず,当初の目的だった知番の簡略化言うまでもなく大きいこれまで一般のデライト用者最短でも K#9-XXXX/A-YYYY という15文字知番輪郭扱う必要があった。それが第零番節の削除によって11文字K#XXXX/YYYY になり,自我知番の省略によって7文字K#/YYYY になった。知番表記仕様に関しては理想的な形だ。

第零番節の省略」から「第零番節の削除」に転換したことで,知番周りの交度出場整理劇的に進んだ。これにより,効率性保守性大幅に向上したのはもちろん,「新括体採番法の完成」という思わぬ収穫繋がった未実装だった自動知番拡張もここで実装出来た今のところ第二番節しか使っていない状況だが,そろそろ必要かという丁度良い時期だった。

波及効果想定以上に大きかった出場見通しの悪さなどが障害になっていた機能実装に関しては大幅な所要時間短縮見込めるようになった特に見通しが悪い課題だった KNEST 隠し出与え構造がこの期間固まり,一気に実装可能性高まった自我知番省略機能Dex との連携必要になったことで,他の記法でも活かせる出与え共有機構整った。これが無番輪符改良などにも繋がっている

将来的に長い知番増えた時のための「知番略記法」を中心とした第三次知番改良方針固まった。この長年の課題にも解決の見通しが立った。

一つ見送ったこともある。自我知番省略された知番写し取り時自我知番付け自輪郭描写欄などへの貼り付け時自我知番の省略をする4月8日の開発記録,というのは,やはり用合いとしては理想的盛り込みたかったが,今回見送った。このあたりの事象Aejs整理中なので,どうしても場当たり的交度になってしまう。他輪郭素出から写し取りたい時や,外部媒体厳密な知番貼り付けたいという時には便利だが,現時点必要としている人少ない共有目的なら共有ボタンがある。交度整理しながら適当な時期実装することにした。

{デライトの歩み}{デライト}{一日一文}{希哲16年6月の日記}{希哲16年6月1日の開発}{なくはない}{その程度のこと}{気がしないでもない}{早い時間}{旬毎}...=}(235)

{希哲16年6月1日の日記 K#F85E/E74C-2E1F}

そろそろ第四次宣伝攻勢新生デライト開発中間まとめすべき時期であるため,振り返り現状整理をした。昨日やろう思いつつ開発に熱中したり姪達の世話追われたりして出来なかった

ある程度考えまとめたが,珍しく早い時間眠たくなってきた早寝最近の課題なので,この日記明日書くことにして早く寝た

宣伝攻勢現況

第四次宣伝攻勢最初から事前想定少し異なる展開を見せたものの,概ね状況良好であると言っていい特に5月前半一日一文時間をかけたのが予定外だった。後半から開発時間増やしてそちらも想定外発展していき,直接的な宣伝活動にはそこまで多くの時間割いていない

当初朝昼晩1時間ずつ宣伝活動割くことを想定していたが,昼晩30分ずつというく,これで丁度良い気もしている高速化歩調を合わせる必要があることに加えて一日一文などでこれまでにない好感触得ている今は無闇にかき集めるより,デライトにとっての理解者じっくり増やしていく時期なのだろう。

それは「宣伝攻勢」なのかという気がしないでもないものの,その程度のことしない時期長かったから意義なくはない

用者動向水物なので,努めて一喜一憂しないようにしているが,最近のデライトでは明らかに良い変化起こっている比較的深いところまで知ってくれる増えたし,常連用者使い方変わっているこれまで開発者何を考えているのか分からないままみんな手探り使っているという感じだったが,ある程度デライトの根想踏まえた上で使ってくれるようになった。良い意味方向感出てきて初心者にとっても良い見本になる。

一方初期デライト宣伝感じていた,「面白そう止まり表面的な反応減っている「面白そうだけど使わないよ」というダーウィンの海乗り越えつつあるように感じる

回り道振り返り

なかなか出来なかった振り返りをしながら,「回り道」についてよく考えた

開発では3月中断していた中間的デラング整備戻ったが,ここで以前とは比べ物にならないほど手定め効率向上していることに気付いたAejs 整備から下見機能付きの新輪郭選り手出来たからだ。これが当時 Aejs 整備終わらせたかった理由だったことを思い出した

そろそろ一日一文続きを書くか,と思えば文章閲覧性飛躍的に向上している5月後半一日一文中断して最大化アイコン描写拡縮ボタン追加自動ページ展開機能実装一気に進めたからだ。これは,「デライトの歩み」という題材あまりに重かったというのもあるが,文章を読む媒体として閲覧性課題感じていたことも大きい写真上信始めた頃に感じていたことでもあった。せっかく良い写真撮れたり良い文章書けたりしても見にくいのではもったいない

こう思うと,的確過ぎる回り道自分でも驚くデライト開発快調維持してこれたのは,こういう良い回り道重ねてきたからだと改めて実感する見えている出口向かって時間があるだけいくらでも改善出来る柔品珍しい大抵は技術的負債潰されてしまう良い回り道出来ないからだ。

回り道をする以前の当努戻るまでそれを忘れていたから余計驚く特に第四次宣伝攻勢以後軍隊の行進のようにひたすら前進意識してきたため,振り返る余裕がなかった

デライトの進歩冷静に見る驚異的に速い。ここ2ヶ月だけでも見違えるほど進歩した。ただ,逆茹でガエル状態というか,進歩しているのがデライトの日常になっているせいで,たまに振り返ってみないとその速さ分からなくなる振り返り重要性再認識したので,また旬毎振り返りの時間持つことにした。


2日振り返り日記

{希哲16年2月22日}{抱かない}{繰り返していく}{新興 SNS}{希哲16年2月22日のツイスト}{増えた}{Notion}{低質化}{ツイスト}{不毛}...=}(18)
{『希哲日記』}{切っている}{口元の歪み}{ころころ変わる}{顔の歪み}{観察対象}{分かりやすく}{頭髪の調子}{整えていく}{増えている}...=}(159)

{希哲15年11月23日の日記 K#F85E/E74C-BA61}

ランニングサイクリング運動の機会増やした甲斐もあって生き生ききりっとした良い顔付き戻ってきた生活律動感も少しずつ戻ってきた感覚があり,気持ちよく過ごせた

13日色々なこといったん落ち着いてみると,鏡に映る自分がやけに老け込んだように見えた。このままでは老化加速していく一方だという危機感から生活習慣改善最優先にしていたが,それが正しかったことを強く実感した日だった。

特に運動の重要性再認識した。健康上の課題だった睡眠の質少しずつ改善している。

ランニングしっかり継続するため,ランニングシューズ買ってきた適当なスニーカーではアスファルトった時の衝撃が強く,足への負担気になっていた。これで快適走れるようになった。

健康状態総点検

ここで健康状態総点検した。現時点での問題意識は大体こんなところか。

睡眠の質

まず,睡眠の質については,深い眠りを得られることが多くなってきたものの,まだ中途覚醒多い。ここ数ヶ月ほど,就寝中尿意覚醒してしまうことがまた増えていたが,運動量が増えたここ一週間ほどは劇的に減った。どうも運動不足による血流の滞り原因だったようだ。しかし,尿意かゆみのような身体的な不快感がなくなっても,なぜか何度も中途覚醒してしまう。大抵夢を見ているので,眠りの深さがあるようだ。

こればかりは,精神的な問題以外考えにくい心当たりもないわけではない。金風以後,それまで抱えていたある種の問題一気に解消したものの,ゆとりが出来た分,より重い問題について考える時間増えた全体としての精神的負荷はむしろ高まっている。その点では雑務追われている方がまだマシだった。ただ,これもランニングサイクリングなどで発散する時間増え改善の兆しがある。

眼精疲労

眼精疲労の徴候であろう右目の三重瞼化・目の隈があるため,小休憩時間蒸しタオルなどを使ってしっかり目を休めることを意識し直すようにした。目薬しっかり継続出来ている。

ランニングサイクリング外出時間増えたことも目を休めるには好都合だろう。

乾燥

このくらいの時期になってくると毎年気になる手荒れ唇荒れだが,試しているハンドクリームリップクリーム自分に合っているらしく,今のところ問題ない

食事

粗食というほどのことはないが,先月はじめ頃まで頑張っていた三定菜がなかなか作れなくなり,代わりに栄養補給ゼリー飲料済ますことが増えている。少し家庭内状況が変わり自分で調理しにくくなっていたこともあるが,だいぶ落ち着いてきたのでまた整えていく

頭髪

この10日間ほどで薄毛化止まり,毛量増えている気がする。これは何度か経験しているが,それにしても不思議な感じだ。ここまで分かりやすく精神状態反映するものなら,胃腸の調子同様,頭髪の調子常時観察対象にすべきなのだろう。

白髪については,最近目立つものはよく切っているので,もう少し時間が経たないと分からない

顔の歪み

最近,顔の歪みも少し気になっていたが,これもだいぶ改善した気がする。特に口元の歪み治っているように見える骨格はそんなにころころ変わるものではないはずなので,表情筋脂肪問題なのかもしれない。

26日振り返り日記

=}
{デライター}{デライト}{『希哲日記』}{希哲9年}{聴きたい}{好きだった}{音楽を聴きながら}{難しくなった}{道路交通法改正}{冷めていた}...=}(94)

{希哲15年11月22日の日記 K#F85E/E74C-D76C}

この頃急速に体験の幅が広がっているのを感じる

久しぶりに漫画を読んでみたり,ランニングしたり,自転車に乗ったり。じっくり映画を観ることも増えた。特に意識したわけではなく,自然色々なことやるようになっている

デルン以前は,輪郭法記録出来ない体験最小化するためデルンの実用化最優先にしてきた。デルン以後は,体験最大化するため希哲館事業収益化最優先にしてきた。それ以外のことは全て後回しで,唯一継続出来た趣味音楽を聴くことくらいだった。時間を奪わないからだ。

運動する旅行する本を読む映画を観る……デライター豊かな体験は,本来デライト献典コンテンツというとなり血肉となるものだ。とはいえ時間的余裕必要なものでもあった。

金風がその時間を作ってくれたのだから,そろそろ体験の拡張」を積極的に考えてもいい頃なのだろう。


最近右目の三重瞼がまた気になりだしたが,うっすら目の隈も出来ているので,やはり眼精疲労の徴候なのだろう。

目薬3月5日習慣付け始めてからほぼ毎日欠かさずしているが,それ以外が疎かになっている小休憩時間無視することが多くなり,蒸しタオル6月頃を最後やらなくなっていた

また意識的に目を休めるようにする。自転車によって外出の機会増えたことも良い効果を生みそうだ。


自転車熱冷めていた理由の一つに,希哲9年道路交通法改正からイヤホンを付けたままで自転車に乗ることが難しくなったというのがあることを思い出した音楽を聴きながら乗るのが好きだった

うんざりするほど聴いているので今のところ特に聴きたいわけではないが,そのうち骨伝導イヤホン欲しくなるかもしれない。ランニングにも使えそうだ。

23日振り返り日記

{デライト}{写真}{『希哲日記』}{散歩}{日中}{買う}{持つ}{思い立つ}{模体}{21VW-206G}...=}(219)

{希哲15年11月21日の日記 K#F85E/E74C-D3A2}

ついに自転車を買った前々からぼんやり欲しいとは思っていたが,なかなか模体モデル決まらず,大して必要にも迫られず踏ん切りがつかなかった

金風以後市内中心買い出し事務的な用事歩き回ることも増え自転車くらいは必要かと強く感じるようになっていた。散歩徒歩行ける所はほとんど行き尽くしてしまい,少し飽きつつある買い出しに関しては,ネットスーパー利用することも考えたものの,店舗には店舗の面白さ便利さがあり,篭りがち仕事合間良い運動気分転換になっているので,自転車さえあれば不満はない

実家にいくつかあった自転車は,盗まれたのか持って行ったのか,いつの間にか無くなっている最近惹かれていたのはダホン K3 だが,今のところそこまでの可搬性必要ない。となると走行性能費用対効果低過ぎる

もうこの際,実用性最低限見た目があればつなぎとしてシティサイクルでもいいかと思い立ち,昼前から散歩がてら自転車屋巡ってみることにした。最初近所でよく前を通る小さな自転車屋入ってみたが,品揃え少な過ぎたため,少し離れた大型専門店まで足を延ばした

ここは流石に品揃え豊富で,いくつか惹かれる模体見つかった一番気に入ったのは一通り装備が付いた20インチ折り畳み自転車だった。趣味用自転車特有面倒臭さがなく,適度お洒落感はある。

この系統だと2種類,かなり似た形状のものがあり,一方はフォルクスワーゲン2021年型 VW-206G本体価格3万円台半ば,もう一方は1万円ほど安い独自ブランド模体だった。そもそもつなぎなので最初は安い方でいいかと思ったが,よく見る細部美しさ価格なりの差があり,結構迷った。結局,ここで妥協するなら1万円くらいのシティサイクル大差ないことに気付いて VW-206G買った防犯登録保証保守サービス整備防犯用品一通り付け4万3千円ちょっとで,すぐに乗って帰れた。

最初は1年くらいつなぎってくれればいいかと思っていたものの,ってみると,意外にも自転車欲あっさり満たされてしまった。元々合理的移動手段として欲しかっただけで趣味として追求したいわけではなかったし,この模体自体の費用対効果期待以上高かった

走行性能は,ぶらぶら走る程度なら以前所有していたダホンSpeed P8変わらない印象で,10万円ちょっとまでの20インチ自転車ではどれと比べても大差ないだろう。都内で見かける自転車大半より見栄えも良い

外観に関しては,そもそもこの形状一番好みだったことに買ってから気付いた最低限装備しか付けていなかった Speed P8似ているとは初見では感じなかったが,後で写真見比べる骨格驚くほど似ていた愛嬌かっこよさ兼ね備えるこの感じ20インチ折り畳み自転車が元々ツボだったのかもしれない。新しい2022年型ではフレーム形状変わってしまっているので買わなかったかもしれない。そう思うとしばらくはこれでいいやという気もするし,後継車ハードル高そうだ。

見た目優先折り畳み機能使い道はあまり考えていなかったが,ってみると玄関置いておくのが最適という結論になり,結果的にこの点でも大正解だった。

およそ10年ぶり自転車には感慨深いものがあり,まであちこち走った自転車よく乗っていた時期長くないものの,平日日中でも毎日のように Speed P8都心走り回っていたので,想い出濃い天気は悪かったが,涼しくて好都合だった。

考えてみれば,デルンの実用化引き換え自転車も自転車でぶらぶら走るゆとり失ったようなもので,デライト自転車組み合わせ新しい体験もたらしてくれそうだ。最近睡眠の質課題なので運動機会増えたのも嬉しいってぼんやり考え事をしているよりはサイクリングでもしていた方がいい。

22日振り返り日記

{デライト}{デライト開発}{『希哲日記』}{続ける}{膨大な時間}{危機的な状況}{ツケ}{希哲15年8月31日}{希哲15年9月15日}{デライトの長期停滞}...=}(56)

{希哲15年8月29日の日記 K#F85E/E74C-7A21}

定休日なので,思いつきのままに軽い作業をしたり考え事をしながら過ごした。特に,来月以降の過ごし方についてよく考えた

10日まで様子見をするつもりだったが,それとは別に,15日までは月内収益目標達成目指した作業続けることにした。組計整理をした結果,多少使える日数増えた

デライトの早期成功のために,遅くとも10月中には収益目標達成確定させたい。となれば,現時点ではあくまでも9月中の達成を目指すべきだろう。ここまでの膨大な時間を得るにはそれなりのツケもあり,10月以降は単に延長というわけにはいかなくなってくる。この機会せば,デライト自体は潰れないまでも,開発長期停滞に入ってしまう可能性がある。

つまり,この2ヶ月早期成功にとって最後にして最良機会だ。久しぶりに「死に物狂い」という言葉思い出したが,日本にとっても危機的な状況がそれで何とかなるなら甘いくらいだろう。この期に及んでまだ気持ちのゆとりを持ち過ぎているような気もしていたので,丁度良い引き締めになった。

暑さの峠明後日から下り坂に入る予報で,やはり良い夏休みになったようだ。

{『希哲日記』}{増えた}{作業時間}{然るべき休養}{減った}{見込んでいた}{時間を割いた}{雑務整理}{希哲15年8月上旬}{よくあること}...=}(46)

{希哲15年8月10日の日記 K#F85E/E74C-4E1E}

昨日の体調危険な兆候感じたため,今日は半休にして少し利楽しながら過ごした夕方頃に疲労の蓄積によるものと思われる症状が出始めた。よくあることだが,この手のは本当によく当たるようになった。

結局,上旬実作業よりも頭の整理や今月分の雑務整理に多くの時間を割いた。ただ,整理結果として5日以上を見込んでいた雑務処理時間0日2日程度に圧縮出来ているので,実作業時間もさほど減ったわけではない。加えて,然るべき休養も取れた。

結果的作業時間よりも思考時間増えたが,この10日間で,いかに早く新生デライトを完成させるかという意識から,新生デライト開発過程でいかに早く収益目標達成を果すかという意識への転換があったため,一定合理性はある。

=}
{増えた}

{}